東急百貨店

menu

吉祥寺店

営業情報
  1. 東急百貨店
  2. 吉祥寺店
  3. トピックス
  4. 2019年 東急百貨店特選 ひな人形

Topicsトピックス

2019年 東急百貨店特選 ひな人形

  • 3月3日(日)まで
  • 8階 シーズンスペース
  • イベント

京雛 -古都の雅をいまに伝える技と心-

(表紙のひな人形)
現代の名工、平安桂甫が伝統の技を凝らした可憐なおひなさま。淡い色づかいが台屏風と調和し、 清らかな印象を与えます。
〈平安桂甫作〉衣裳着親王飾り
(間口80×奥行45×高さ43cm)
432,000

平安桂甫(本名 安藤忠男)
60余年にわたり京雛をつくり続ける現代の名工。平成19年に黄綬褒章を受章。伝統の技を継ぎ、はんなりとした雰囲気を醸す作風で人気を誇る。

女流作家のおひなさま -女性ならではの感性と繊細さー

女流作家の第一人者ならではの、気品あふれる親王飾り。 格調高いおひなさまが、伝統的な金箔押屏風に美しく映えます。
〈清水久遊作〉衣裳着親王飾り
(間口80×奥行43×高さ43cm)
302,400

清水久遊(本名 清水久美子)
繊細な色彩感覚と、斬新な発想で注目される女流作家。伝統の紋様柄に、モダンな色づかいを融合させた独自の作風で、高い評価を受ける。

衣裳着親王飾り-名匠がまごころをこめた秀作-

紋様を浮かせて織り上げた、独特な風合いの唐織の衣裳。 いにしえの伝統美が、落ち着いた雰囲気を醸します。
〈酒井一翔作〉衣裳着親王飾り
(間口75×奥行38×高さ37cm)
259,200

酒井一翔
二代小出松寿に師事し、 有職故実を基にした伝統の衣裳人形づくりの技を受け継ぐ。一般社団法 人日本人形協会指定の節句人形工芸士に認定。

衣裳着収納飾り-飾り台が収納箱になる人気の仕様-

人形師・光園こだわりの親王飾り。 紅白梅と流水が描かれた収納箱に、 正絹衣裳の人形が鮮やかに映えます。
〈光園作〉 衣裳着親王収納飾り
(間口55×奥行35×高さ61cm)
【収納時のサイズ】 間口55×奥行35×高さ32cm
203,040

光園こうえん (本名 浅井泰孝)
匠・清水八郎のもとで研鑽を積み、独立。現代の住環境にあわせた、コンパクトで可愛らしい人形づくりで高い評価を 得る、〈久月〉オリジナル作家。

衣裳着出飾り-お道具、官女などを配した豪華絢爛なお飾り-

白木三段の飾り台に十五人のお人形。 コンパクトながらも賑やかで、飾り付けも楽しめます。
〈久月〉 衣裳着十五人飾り
(間口52×奥行55×高さ54cm)
270,000

木目込み飾り-可愛らしいお顔の「ほのか雛」-

木目込人形では珍しい眼入りのお顔。 立体的な桜の刺繍をあしらった 飾り台とともに、やさしさをたたえた 上品な仕上がりです。
〈木村綾作〉木目込収納十人飾り
(間口60×奥行46×高さ57cm)
【収納時のサイズ】 間口60×奥行46×高さ33cm
226,800

木村綾
伝統工芸士である祖父 と母を持ち、女性らしいやさしく繊細な目線と、 鋭い現代感覚を織り交ぜた、優美で斬新な作風が特徴的な人形師。

ショップ情報