ナカムラフルーツ農園 サンふじりんご
ナカムラフルーツ農園 サンふじりんご 3kg 税込3,980円 ご注文はこちら
ザ・日本のりんご。

国内生産量ナンバーワン「サンふじ」りんご。
甘味・酸味・歯ごたえの三拍子が揃った人気品種。蜜が入りやすく、果汁もたっぷりです。

りんごの味、と聞いてイメージする味は「サンふじ」の味。
切った瞬間に広がる香りと甘みと酸味の絶妙なバランス。日本のりんごを代表する味です。

「サンふじ」のサンは、太陽のサン。

「サンふじ」とよく似た名前の、「ふじ」。
じつはどちらも同じ「ふじ」という品種です。

元来、「ふじ」は色付きを良くするために果実に袋をかぶせる「有袋栽培」という方法で栽培されてきました。
その後、品種改良や枝の変異などがすすみ、袋をかぶせなくてもある程度綺麗に色付くものが出来るようになり 「無袋栽培」が広がります。

「無袋」、袋をかけない、つまり太陽の光をいっぱい浴びて育つ。
太陽の光をいっぱい浴びて育った「ふじ」。だから「サンふじ」
太陽の光をいっぱい浴びることで、甘みが増し、蜜が入りやすくなりました。りんご本来のコクも増します。
ただ、ちょっとばかり見た目は落ちます。飛び切りの美人ではないけと中身のいいりんごになります。

選んだのは、長野県安曇野ナカムラフルーツ農園の「サンふじ」

そもそも「サンふじ」というのは、長野県産の無袋ふじの登録商標。そのことからも分かるように、長野県では「サンふじ」栽培が盛んです。

東急百貨店ネットショッピングが選んだのは、長野県安曇野のナカムラフルーツ農園の「サンふじ」。
安曇野の澄んだ空気と太陽をいっぱい浴び、上高地から流れる豊富な天然水で育ったりんごです。
「うま味と栄養は皮の近くにある。だから皮ごと食べてもらいたい。」と農園代表の中村隆宣さんが手掛けるのが、有機肥料中心の減農薬栽培。

農薬を一番使いたくないのは、私達自身なんです。

散布する時は自分達にもかかるのですから。でも商品として成立するものは作らないといけない。
ですから私の本当の基準は、自分の一番身近な妻や子供たちに安心して食べてもらえるものです。

こう話す中村さんの農園は、長野県内で最大級。
北アルプス裾野の広大な農園で、中村さんは今日も安心美味しい太陽のりんごを育てています。

受注期間・商品のお届けについて
・受注期間:~12月9日(月)17時まで
・商品のお届け:11月下旬から発送
ナカムラフルーツ農園 サンふじりんご 3kg
ナカムラフルーツ農園 サンふじりんご 3kg
税込3,980円
ご注文はこちら