東急百貨店

menu

渋谷 東急フードショー

営業情報
  1. 東急百貨店
  2. 渋谷 東急フードショー
  3. コラム一覧
  4. ワインコラム

Wine Columnワイン コラム

  • 伴良美のオススメ!

新緑の季節に楽しみたい
フレッシュで華やかなシチリアのオーガニックワイン
パスクア オーガニック シャルドネ グリッロ 2019

ラベルが語るワイン物語

CDやDVDにジャケ買い、という言葉があるように、ワインもラベルが奇麗なものや、興味深いデザインのものには、つい手がのびてしまいます。実際にワインのラベルは、ワインの歴史やエピソードを伝えるものが多く、そこにはさまざまな情報や物語が隠れています。ラベルのささやきを聞きながらワインを飲めば、いっそう美味しく楽しく感じられることでしょう。

春の陽光に誘われ、葡萄畑の昆虫や草花も活動を始める4月。今月は生命の息吹を感じる、フレッシュで果実味たっぷりのシチリア島のオーガニックワインをご紹介しましょう。

シャルドネと島の品種グリッロを巧みにブレンド、シトラスやグレープフルーツの風味をもち新緑の季節にもぴったり。コストパフォーマンスに優れ、東急百貨店ネットショッピング「ワインステーション」でも購入できます。休日のベランダや庭先など屋外でも楽しみたい爽やかな味わいです。

ハーブが咲き 蝶が舞うオーガニックの畑

写真 左上:ラベル右上には、EU認定のオーガニック認証マークを記載。
写真 左下・右:昆虫や雑草も葡萄と生存する自然の生態系のオーガニック畑

ワイン名は「パスクア オーガニック シャルドネ グリッロ」。創業1929年の名門ワイナリー、パスクアが、有機栽培のシャルドネとグリッロの葡萄から造るオーガニックワイン。 化学肥料、除草剤、殺虫剤などの農薬を一切使用せずに葡萄栽培することから、畑にはハーブや昆虫が生きづき、自然の生態系が守られています。

ラベルに描かれているように、野草は土の栄養となり、蝶は舞って受粉を促し、カマキリやテントウムシが害虫を駆除するなど、自然の生態系が守られた畑で葡萄栽培が行われています。

シチリアのシャルドネと固有品種グリッロをブレンド

写真:古代フィニキア人が島に持ちこんだグリッロの葡萄。地ワインのマルサラの原料にもなる。
このワインはシチリア島西部のトラパニ県の白葡萄から造られます。みなさんがよく知るシャルドネ、そしてもうひとつ、島の固有品種であるグリッロを巧みにブレンドしています。

グリッロは古代フィニキア人が、旅の途中でシチリア島に持ち込んだといわれ、他にはないこの島だけの品種。夏の暑さにも強く丈夫で、ワインにするとアルコール度数が高く濃密で、シトラスやレモンの皮、熟したパイナップルや白桃の香りが特徴です。

島の豊かな個性を表現するワインを造りたい

写真:北イタリアの名門パスクアは、家族経営で優れたワイン造りを行い、数々の賞を受賞する。
3代目当主のカルロ・パスクアさんは「私達は単に環境や体に優しいだけでなく、シチリアの島の個性を豊かに表現するオーガニックワインを造りたいと思いました。そのため、このグリッロを、貴品種であるシャルドネとブレンドすることで、フレッシュで気品があり、華やかさと力強さを兼ね備えたシチリアならではのワインを誕生させました。島の太陽と海風をも感じさせる豊かな味わいです」と語っています。

パスクアは北イタリアのヴェローナで創業した家族経営の生産者です。カジュアルなテーブルワインからプレミアムワインまで幅広いラインナップで世界50カ国以上に輸出し、国際コンクールで多くの賞を受賞。イタリアワインガイドの権威である「ガンベロ・ロッソ」では、最高評価である「トレ・ビッキエーリ」を2年連続獲得するなど目覚ましい躍進を続けています。

醸造は大切な葡萄を酸化させない最新技術で

写真 上:環境に優しく設計されたワイナリー
写真 下:醸造は大切な有機葡萄を酸化させないための最新技術を備える。

2000年代に入ると、環境を保護し葡萄のピュアで瑞々しい味わいを最大限に表現したオーガニックワインを造りたいと、雨が少なく日照が豊かで、有機栽培に最適なシチリアでワイン造りを開始。

最新技術を駆使し、高品質、かつ、手頃な価格でたくさんの人々に飲んでほしいと、再生紙の使用や運搬や広告費を抑えるなどの努力を行い、コストパフォーマンスに優れたこのオーガニックワインを生産させました。

亜硫酸塩の使用を厳しく制限。体にも優しいワイン造り

写真:よく選果し丁寧に手摘みで収穫を行う
葡萄の収穫はすべて手摘み、葡萄の熟度をしっかりと見極めながら4週間もかけて行います。また醸造においても、亜硫酸塩などの添加物の使用を通常より厳しく制限。さらに厳しい審査をクリアした、Organic Wineのユーロリーフの認証を取得しています。

畑を飛び交う虫や草花が、葡萄と共存し、豊かな自然をボトルに封じ込めたパスクアのオーガニックワイン。フレッシュで香り高くみずみずしく果実味豊か。自然の息吹を豊かに感じるワインをこの春、ぜひお楽しみくださいね。

渋谷 東急フードショーおすすめ

パスクア オーガニック シャルドネ グリッロ 2019
(750ml) 1,375円

生産者:パスクア
生産地:イタリア・シチリア島
葡萄品種:シャルドネ70%、グリッロ30%
タイプ:白・辛口・フレッシュでフルーティ

化学肥料、除草剤、殺虫剤などの農薬を使用せず栽培された葡萄から造るオーガニックワイン。温暖で雨の少ない、粘土質土壌の恵まれた環境で育つ、シチリア・トラパニ地方のグリッロとシャルドネをブレンド。色は輝きのある麦わら色。シトラスやグレープフルーツ等、柑橘系の香りと、熟した桃やアーモンドのニュアンスが感じられます。しっかりとした酸味と豊かな果実味が心地よく印象的。天ぷらや鮭のホイル焼き、たけのこや菜の花などの春野菜やちらし寿司。魚貝のマリネやフライドチキンなど、あらゆるお料理とお楽しみいただけます。

著者近影

伴 良美(ばん・よしみ)

ライター&ワインエキスパート。映画、食、旅を中心に執筆。ワインと食の情報誌「ヴィノテーク」、北海道新聞、岐阜新聞などの取材記者としても活躍。世界の銘醸地や映画の舞台を訪ねた連載コラムに、フジサンケイビジネスアイ「世界銘酒紀行」「名画の舞台」のほか「男と女 名画とお酒」「シネマの名言」などがある。