お中元の選び方をお勧め商品を交えて解説|
楽しく選んでもう迷わない

お中元の選び方をお勧め商品を交えて解説|楽しく選んでもう迷わない

「毎年お中元選びに迷ってしまう」「相手が喜ぶお中元が分からない」このようなお悩みはありませんか?

実は、お中元選びのコツは「自分が楽しむこと」です。自分自身がお中元選びを楽しんでいれば、自然と相手に喜ばれる品物を選べます。また、自分へのご褒美としてお中元を買うのも楽しみ方の1つです。

この記事を読めば、お中元選びが悩みから楽しみに変わるでしょう。「お中元選び、気が重いな」と思っている方は、ぜひご覧ください。

お中元を楽しんで選ぶメリットとは?

毎年夏前になると「お中元選びをしなくてはいけない」と負担を感じていませんか?お中元は感謝の意を伝えるための贈り物なので、楽しんで選びたいものです。

「面倒」という発想を転換して、お中元選びを楽しみにしてしまいましょう。

楽しむと相手にも想いは伝わる

楽しみながら選んだ贈り物は、相手に想いが伝わり喜んでもらえるものです。なぜなら、楽しみながら商品を選んでいるときは、自然と相手の喜ぶ顔や声を思い浮かべているからです。

また、お中元を贈るときに「選ぶのも楽しかったです」「喜ぶ顔を思い浮かべながら選びました」とひと言添えて贈ると、形式的なお中元ではなく、「すてきな贈り物」になりますよ。

自分用も選ぶとより楽しめる

お中元を選ぶときに、自分用、もしくは家族用の商品も選ぶとよりお中元選びが楽しめます。お中元は日頃の感謝を伝えるための贈り物です。普段からがんばっている自分や、お世話になっている家族に向けて贈るのもよいと思いませんか。

また、お中元を贈る相手と同じ商品を試せる点もメリットです。実際に自分でも購入して、使ってみたり食べてみたりすると、商品がどのようなものか分かり、話のタネにもなります。

良い商品だと分かると、来年以降の商品選びにも活かせますね。ぜひ自分用も購入してみてはいかがでしょうか。

お中元の選び方

ここからは、実際にお中元を楽しみながら選ぶ方法を3つ紹介します。楽しむコツをつかんで、お中元選びを面倒な作業から楽しみに変えましょう。それぞれ、詳しくみていきます。

相手が喜んでくれる顔を想像する

相手が喜んでくれる顔を想像してみましょう。すると、なんだか選ぶのが楽しくなってきませんか。

お菓子が好きな人であれば、普段自分では買わないようなちょっと高級なお菓子などを喜んでくれそうです。お酒が好きな方には、珍しいお酒を贈るのもよいでしょう。

お子様やご高齢の方がいる家庭は、家族皆が喜んでいる顔を想像してみてください。アイスやゼリー、ようかんなどの涼菓は、食べやすく、美味しいと喜んでもらえるのではないでしょうか。

贈る相手だけでなく、まわりの方々の喜んでくれる顔を想像しながら選ぶと、よりお中元選びが楽しくなりそうですね。

お勧め商品を参考にする

具体的に何を選べばよいか分からないときには、お勧め商品を参考にしてみるのもよいでしょう。お店やECサイトでお勧めされているものは、多くの方に喜ばれている人気の商品です。

年代ごとのお勧め商品を紹介している売り場もあるので、相手の好みがどうしても分からないときは参考にするのもひとつの手です。「迷ってしまって選べないけれど、相手に喜んでもらいたい」と感じている方は、お勧め商品をチェックしてみましょう。

贈ってはいけないものは避ける

お中元やお歳暮には、贈ると逆に失礼にあたる品物があります。具体的な品物は、以下の通りです。

  • 刃物・・・縁を切る意味がある
  • 履物・・・踏みつける意味がある
  • ハンカチ・・・手切れを意味している
  • 下着・肌着・・・貧乏人への施しだと思われる
  • 現金・商品券・・・金品を恵んでやると捉えられる
  • 筆記用具・時計・・・一生働きなさい・もっと働きなさいの意味がある

せっかくの贈り物が失礼になってしまわないよう、きちんと把握しておきましょう。

迷ったらカタログギフトを選ぶのもひとつの手

最後まで選ぶ商品が決められなかったときは、カタログギフトを選ぶのもひとつの手です。カタログギフトなら、相手のほしいものを直接選んでもらえるので、商品選びで失敗する心配がありません。

「失礼にあたるのでは」と不安になる方もいますが、昨今ではあえてカタログギフトを選ぶ方も増えているので心配いりません。気になる方は、ひと言「ぜひお好きなものを選んでください」「喜んでくださると幸いです」などを添えるとよいでしょう。

お中元の選び方|お勧め商品5選

お中元にはどのような商品が人気なのか、お勧め商品を具体的に紹介します。相手の好みや家族構成などに合わせて、セレクトしてくださいね。

夏にぴったり!|ドリンク・ビール

暑い夏には、冷たい飲み物を飲みたくなりませんか?それは、ほかのご家庭でも同じです。

大人がビールやお酒などを飲む家であれば、ビールを贈ってみるのはいかがでしょうか。最近のビールは、クラフトビールやご当地ビールなど、さまざまな商品があります。自分で普段買わないような、珍しいビールを贈っても喜ばれるのではないでしょうか。

また、子どもがいる家庭やお酒を飲まない方には、ジュースなどのドリンクもお勧めです。いろいろな味の詰め合わせを贈ると楽しんで飲めるでしょう。

夏にぴったりの冷たいドリンクは、お中元にお勧めの商品です。

≪サントリー≫ザ・プレミアム・モルツ ファミリーセット

≪サントリー≫ザ・プレミアム・モルツ ファミリーセット

内容:ザ プレミアム モルツ350ml×5、香るエール350ml×4、なっちゃん100:オレンジ・りんご・白ぶどう 各290g×2

税込3,300円(本体価格:3,000円)

商品はこちら

爽やかな涼菓!|ゼリーやようかん

夏場は、おやつも冷たいものが食べやすいものです。暑さで食欲がないときでも、ゼリーやようかんなどの、つるりとした喉越しのものなら食べられる場合もあります。やわらかくて食べやすいので、小さなお子様やご高齢の方がいる家庭にもお勧めです。

最近のゼリーや水ようかんは、容器や見た目もおしゃれなものが多く、見た目でも楽しめます。くずもちや水まんじゅうなどの和菓子も、涼しげな見た目で喜ばれるでしょう。暑い夏に、涼を感じる甘味を贈ってみてはいかがでしょうか。

≪and so on≫ハコジュレ 台湾

≪and so on≫ハコジュレ 台湾

〈東急百貨店限定〉
気鋭のパティシエール、カレン・ソウ氏が生みだしたアートのような大人のゼリーデザート「ハコジュレ」。台湾産パインを和漢植物や数種類のスパイスでコンポートし、ライチのジュレやオーキッド(蘭)のジュレ、ジャスミン茶のジュレがマリアージュ。さまざまなフレーバーや色彩、みずみずしい口どけ。台湾をイメージしたオリエンタル感あふれるデザートに昇華させました。

税込5,980円(本体価格:5,537円)

商品はこちら

冷たくて美味しい!|アイスクリーム

ひんやりと口のなかでほどけるアイスクリームも、人気のお中元商品です。お中元で扱われているアイスクリームは見た目がおしゃれなものも多く、選ぶのに迷ってしまうくらいです。

普段なかなか買わないような高級アイスにしてみたり、華やかなフルーツ入りのアイスバーにしてみたりと選ぶ商品も幅広くあります。

アイスクリームをお中元として贈る場合は、冷凍庫に空きがある状態にするためにあらかじめ「アイスクリームを贈ります」と連絡しておくと、先方も準備がしやすいでしょう。

≪メゾン ジブレー≫パルフェグラッセ

≪メゾン ジブレー≫パルフェグラッセ

数々の賞に輝く江森宏之シェフが贈るスペシャリテ。季節のフルーツを使ったパルフェです。

税込6,264円(本体価格:5,800円)

商品はこちら

旬を逃さない!|フルーツ

フルーツはフレッシュな味わいで栄養価も高いので、食欲不振になりがちな暑い夏にぴったりです。お中元として人気のフルーツは、メロンや桃、シャインマスカットなどです。どのフルーツも、各生産地で作られたさまざまな品種が選べます。

毎年異なる生産地のフルーツを贈ると、食べ比べができて楽しそうですね。フルーツが好きな方には、お中元で旬のフルーツを贈ってみてはいかがでしょうか。

 岡山白桃 美ご桃

岡山白桃 美ご桃

<東急百貨店限定>
桃の名産地・岡山県でも稀なる、ひときわ大きな約400gの超大玉白桃。通常の岡山白桃はおよそ250~280gが中心サイズですが、この桃は約400gの超大玉で、最高等級の「ロイヤル」。なめらかで豊潤な果肉が自慢です。繊細な果実を傷つけないように、専用の緩衝材を詰めてお届けします。

税込9,720円(本体価格:9,000円)

商品はこちら

夏に食べたくなる!|そうめんなどの麺類

世代を問わずに食べられるそうめんやそばなども、お中元商品の定番です。お中元は全国各地の名産品やご当地ならではの商品をお取り寄せできるので、本格的な味わいを楽しめます。

また、乾物の麺類は、冷蔵庫や冷凍庫の保管が必要ない点もメリットです。急いで食べる必要がないため、一人暮らしの方や、ご高齢の方への贈り物にもよいでしょう。

[奈良]≪池利≫夏野菜を使った三輪素麺

[奈良]≪池利≫夏野菜を使った三輪素麺

トマトやオクラ、カボチャを練り込んだ、彩りも鮮やかな手延そうめんを詰め合わせました。

税込3,240円(本体価格:3,000円)

商品はこちら

お勧め商品を参考に楽しみながらお中元を選ぼう

お中元の選び方のポイントをまとめます。

  • 商品選びは楽しみながら行おう
  • 感謝の気持ちをあらわすお中元を自分や家族にも贈ろう
  • 迷ったときはお勧め商品をみて考えよう
  • 決められないときはカタログギフトの検討しよう
  • お中元は夏ならではの商品を選ぼう

お中元は感謝の気持ちを伝える贈り物です。せっかくの贈り物、楽しみながら商品を選び、明るく幸せな気持ちで相手に渡してみませんか?

今年のいちおし特集

あわせて読みたい

ページの上部へ