東急百貨店

menu

渋谷駅・東横店

営業情報
  • 住所

    東京都渋谷区渋谷2-24-1

  • 代表電話

    03-3477-3111〈東横店・本店代表〉

  • 営業時間

    10:00−21:0011:00−22:30(L.O.22:00)
    店舗営業時間10:00−21:00
    西館9階 東急レストラン街
    [ダイニングダイニング]11:00−22:30オーダーストップ 22:00

    この他にも一部営業時間が異なる売場がございます。詳しくはお問い合わせください。

    休業日

    連日休まず営業いたします。

  1. 東急百貨店
  2. 渋谷駅・東横店
  3. 東急フードショー
  4. ワインコラム

東急フードショー

  • 伴良美のオススメ!

月夜に想いをはせる白い猫 環境に配慮した再生紙のラベル フナロ・ガット・ビアンコ 2017

ラベルが語るワイン物語

CDやDVDにジャケ買い、という言葉があるように、ワインもラベルが奇麗なものや、興味深いデザインのものには、つい手がのびてしまいます。実際にワインのラベルは、ワインの歴史やエピソードを伝えるものが多く、そこにはさまざまな情報や物語が隠れています。ラベルのささやきを聞きながらワインを飲めば、いっそう美味しく楽しく感じられることでしょう。

今月はバレンタインやホワイトデーの贈り物にもおすすめの、愛らしいネコのラベルのシチリアワインをご紹介しましょう。3人の兄妹が、シチリアの自然と大地への敬意を込めた、愛情あふれるワインです。

三日月は兄妹の結束とシチリアへのオマージュ

写真 上:シチリアのテロワールを豊かに表現したワイン造りに励む、フナロ家3兄妹。
写真 下:3兄弟の結束と愛するシチリア島を表現したロゴマーク。

ラベルには一匹の猫が、何かに想いを込めるように見上げる姿が。その眼差しの先にはFUNAROのワイナリー名と3つの三日月がさりげなく描かれています。決して華やかなラベルではありませんが、そこはかとなく優しい愛情が伝わるデザインですね。

このワインの生産者「フナロ」は、シチリア島西部のトラパニでワイン造りに励む家族経営のワイナリー。代々葡萄農家でしたが、次世代を担う3兄妹クレメンテ、ジャコモ、ティツィアーノが「家族で育てた葡萄から、シチリアのテロワールを存分に活かした高品質なワインを造りたい」と2003年にワイナリーを設立しました。

長男のクレメンテさんは「ラベルに描いた3つの三日月は、私達3兄妹の結束と、三日月の形をしたシチリア島への愛情を表現しています」と語っています。

地球を汚さないことが信念 オーガニック農法を行いラベルも全て再生紙

写真:太陽光発電や再生紙の活用など環境保全を熟慮したワイナリー
その言葉の通り、シチリアの葡萄本来の味わいを引き出すため、そして、生まれ育った島の自然を守るため、彼らが選んだのは、オーガニック農法。化学肥料や農薬を使用せずに葡萄栽培を行い、2011年にはイタリアを代表とするオーガニック機関であるICEA(イチェア)を取得。裏ラベルには認証マークを記しています。

さらにフナロでは、環境保全への取り組みも積極的に行っています。醸造においては可能な限り亜硫酸を排除し、使用する電力は太陽光発電で行い、自然のハーブによる水浄化システムも導入。さらにパンフレットやワインのラベルも、すべて再生紙を利用しています。「自分たちはシチリアの島だけでなく、地球すべてを汚さないことをいつも心がけています」と笑顔で語ってくださいました。

石灰質土壌由来のミネラル感 寒暖の差による豊かな果実味と酸

写真:自然環境を大切にオーガニック農法を行う。
フナロのワイナリーがあるのは、ワインに豊かなミネラルを与える石灰質土壌の、トラパニのサンタニンファ地区。葡萄畑はなだらかな美しい丘陵地帯に広がっています。夏の日中は非常に暑い一方で、夜間は急速に温度が下がり、その寒暖差によって、豊かな果実味とフレッシュな酸のワインが生まれます。

厳しい暑さに耐えうるように貯水池からの灌漑システムを完備。「畑では農薬を使用しないので、丹念に管理しても年によっては収量が安定しないときもあります。それでも私たちは、自然の生態系のリズムを壊さないことを信念にオーガニック栽培を行っています」と伝えています。

ネコのように軽やかだけど個性豊かなワイン

写真:シチリア西部のトラパニ地方に位置し、ジビッボやカタラットなどの固有品種から、個性豊かなワインを造る
最後にラベルにネコを描いた理由を伺ってみました。「ネコは私たち3兄妹が大好きな動物。チャーミングでしなやかで、個性がはっきりしているところが好きですね。このワインは価格、味わい共に親しみやすいのですが、ジビッボ、カタラット、インツォリアといったシチリアの固有品種をバランスよくブレンド。そのため白い花のように豊かな芳香と、素朴なラベルとは対照的な華やかな黄金色の色調を備えています。つまり、ネコのようにしなやかで軽やかですが、シチリアのはっきりとした個性を楽しめるためラベルにネコを描いてみました」。

優しいベージュ色の再生紙に浮かぶ真っ白なネコ。月の美しい夜に何かに願いを込めているようなロマンティックな風景にも見えます。愛情はさりげなく伝えるのが現代流。手軽な価格ですが実力派のワインは、ホワイトデーやバレンタインの贈り物にもおすすめです。

東急フードショーおすすめ

フナロ・ガット・ビアンコ 2017
(750ml) 1,404円

生産者:フナロ
生産地:イタリア・シチリア島
葡萄品種:ジビッボ、カタラット、インツォリア
味わい:白・辛口・爽やかでフレッシュ
輸入元:スリーボンド貿易

西シチリアで3世代に渡って葡萄栽培に励んできたフナロ家。2003年、次世代の3兄妹が「家族で育てた葡萄でシチリアの風土を表現した高品質なワインを造りたい」とワイナリーを設立。オーガニック農法を取り入れ、シチリアの大地と自然への配慮を考えたワイン造りを行ってきました。このワインは明るい麦わら色で、黄色い柑橘系の果物のようなフレッシュでフルーティな香り。口に含むとジビッボの葡萄由来の豊かなアロマとすっきりとした酸味のバランスがよく、非常に爽やか。デイリーワインの価格帯の中では、群を抜く完成度があります。イタリア料理全般、魚介のサラダ、魚のフライなど、シーフード全般と大変よく合います。

著者近影

伴 良美(ばん・よしみ)

ライター&ワインエキスパート。映画、食、旅を中心に執筆。ワインと食の情報誌「ヴィノテーク」、北海道新聞、岐阜新聞などの取材記者としても活躍。世界の銘醸地や映画の舞台を訪ねた連載コラムに、フジサンケイビジネスアイ「世界銘酒紀行」「名画の舞台」のほか「男と女 名画とお酒」「シネマの名言」などがある。

東急フードショー 店舗一覧

あ行

か行

さ行

た行

な・は行

ま・や行

ら・わ行