とがわ

小4の男子と年中女子がいます。ほぼワンオペ育児の日々、毎日限界だーと思いながらも限界を押し上げながらなんとかやっています。

2021.03.29

ひと箱で倍できるカレー

Diary

今回はカレーのお話。なかなか各家庭のカレーを食べる機会はありませんが皆さま何かアレンジをしていらっしゃいますか。
我が家のアレンジはタイトルの通り「ひと箱で倍作る」です。
倍入れるもの、それは水です。
シャバシャバになってしまうと思われるかもしれませんが大丈夫です。とてもおいしくできます。

倍カレーのレシピはこちら
にんじん、玉ねぎ、ひき肉(なければつぶした豆腐)を炒め、倍量の水を投入し、ぐつぐつ煮ます。
野菜が柔らかくなったらルーを一箱投入します。
倍量の水が入っているので当然仕上がりはシャバシャバですが、そのシャバシャバのカレーに我が家のカレーの肝を投入します。それはトミーズ(富澤商店)のマッシュポテトフレーク!
ポテトフレークをカレーにとろみがつくまで入れます。

ポテトフレークを入れることでじゃがいもを買わなくていいし、皮をむいたり芽を取ったりする手間が省けます。煮込んでじゃがいもが崩れた2日目のカレーのようなおいしさ。

どうしてカレーを倍作ろうと思ったかというと、市販のルーが私には塩が辛すぎたからです。たくさんカレーを食べたいけれど、味が濃すぎでご飯も大盛りにしないといけない。どうにか味の薄いカレーをおいしく作れないものかと、水増しカレーを作っていた時に入れてみたのがこのポテトフレークだったのです。
水で薄まったルーの味にじゃがいもの旨みが加わって十分満足できる味が完成したのです。むしろ薄めないカレーより何倍もおいしい!
たくさん出来ておかわりもできる!

「うちのカレーほんとおいしいよね~」と自画自賛しながら食べています。
子供たちにも大人気。
ポテトフレークはお湯で解くだけで離乳食にも使えますよ!