ソラ

工作と遊ぶことが大好きな小1男子の母です。4月からサッカーを始め、パワフル過ぎてついていくのに毎日必死です。

2021.09.23

夏休みの思い出

Diary

こんにちは。ソラです。
今年は小学生になって初めての夏休みでしたが、海やプールもコロナの影響で閉鎖してしまい、旅行の計画も立てられず、埼玉県にある私の実家に帰省するのみとなりました。
その際に、家族で大きな池や遊具のたくさんある公園へ行きましたが、そこで夫と一緒にバッタを捕まえた事が夏休みの楽しかった思い出になったそうです。

最初は池の周辺にある草むらに飛んでいるのを見つけ、怖くて触れず見ているだけでしたが、夫が虫捕り網で捕まえてかごに入れたら自分もやってみたいとなり、今度は慣れたら楽しくなった様子で、いつの間にか虫かごにはバッタやイナゴが5~6匹いました。
家では飼えないので放して帰りましたが、今までは遊具で遊ぶことが多かったのに、虫捕りを楽しめるようになったのは年齢とともに成長を感じました。

そして、夏休みといえば宿題の『自由研究』です。
写真にあるバッタの観察日記はこどもチェレンジのものですが、学校に提出する自由研究のテーマがなかなか決められず時間ばかりが過ぎてしまいました。
実家の父が趣味で鈴虫を繁殖させているので、鈴虫の成長する過程を観察日記にしてはどうかと思いましたが、たくさんいるのと鳴き声がうるさいのとで怖がって逃げてしまい断念しました。
そこで何が出来そうかを一緒に考え、普段使っているひらがなのルーツを調べて、書道の作品に仕上げてみました。
ひらがなが元々漢字だったことは、本か何かで見て知っていたそうですが、書いてみるととても難しいので真剣な様子で取り組んでいました。

親は夏休みも仕事があって、宿題を手伝ってと休む暇もなく大変だなと実感しました。
来年の夏は宿題を早めに終わらせて、のんびりと旅行やお祭りを楽しみたいものです。