チーズおかき

2016年秋に娘を、2020年春に息子を出産。ダンスと音楽が大好きな、元出版社勤務の専業主婦です。ちょっとやそっとでは動じない肝っ玉母ちゃんを目指し、日々奮闘中。

2019.10.29

オムツ交換時の必需品!使い捨てペットシーツ!?

Diary

こんにちは、チーズおかきです。
娘はまもなく3歳になるのですが、なかなかトイトレが進まず、最近はトイレに行くことじたいを怖がるように…。
こうなったら、大好きなアンパンマンの補助便座を買って、キャラで釣ろうかな~と企んでいます(笑)

そんなわけで、いまだにオムツが取れていない娘。
我が家のオムツ替えの必需品といえば、「使い捨てペットシーツ」!!

妊娠中ドイツで過ごしていた私は、日本のサイトでステキなデザインの「オムツ替えマット(使い捨てではないもの)」を見つけて、欲しいな~とずっと思っていたのです。

でも、ドイツのベビー用品店ではそのような「オムツ替えマット」を見つけることができず、そもそも使っている人を見たこともなかったんです…。
みんなどうしているんだろう?と思ってドイツ在住の先輩ママに聞いたところ、教えてくれたのが「Wickel Unterlagen」という商品。

ドラッグストアで販売されている、使い捨てのオムツ替えシートです。
かなり大判(60cm×60cm)で、厚みもあってフカフカ。赤ちゃん用品らしく、かわいい印刷も施されています。
何より、汚れたときにオムツと一緒に捨てられるのが何よりも嬉しいポイント!

ドイツでは出産直後からヘビロテで愛用していたこの「Wickel Unterlagen」。
帰国後すぐに日本で似たようなものがないか探したのですが、意外にもなかなか見つからず…。
いろいろと調べた結果、イメージに一番近いのが「使い捨てペットシーツ」でした(笑)。

ただ、人間の赤ちゃん用に作られたものではないので、ちょっと薄いかなぁ…、小さすぎるかなぁ…なんて最初は思っていましたが、そんなのは大した問題ではありません!2枚重ねたり並べたりすればいいだけのことです(笑)
しかも、ペットシーツに施されている“消臭機能”は「Wickel Unterlagen」には無かったので、むしろポイント高いといえるかも?!

今や「使い捨てペットシーツ」は、娘の嘔吐時や、水ぬり絵をするとき、飲み物を勢いよくこぼしてしまったときなどにもよく使用している必需品。

人間の赤ちゃんに、ペットシーツ…?なんて思っているプレママさんや新米ママさん♪
意外と便利なので、騙された(!?)と思ってぜひ一度、お試しくださいね~~!!