マナツ

恐竜が大好きな年長組の息子とプリンセスが大好きなプレ幼稚園に通う娘のママ。青色の洋服ばかり選ぶ息子に、食べ物さえピンク色を選ぶ娘。男の子と女の子はこんなに違うのか!と日々体感しております。

2020.09.05

子どもと一緒に“わが家の8つの小さなエコ宣言”

Diary

こんにちは!マナツです。
「エシカル」、「サスティナブル」、「SDGs」…。
最近こんな難しい言葉を目にすることが増えたり、レジ袋が有料化されたりと、元々環境保全についてそこまで意識の高くないわが家でさえも、意識を変えていかないとなあと感じています。
まずは第一歩!ということで、子どもたちと一緒に行いたい“わが家の8つの小さなエコ宣言”を書きます!

☆1☆ 水は出しっぱなしにしない
子どもたちは入浴時や手洗い時、すぐ出しっぱなしにするので気をつけます!

☆2☆ 冷蔵庫を開けっぱなしにしない
息子も冷蔵庫が開けられるようになり、開いたままですよ~!のお知らせ音がなることも多々(汗)。これも気をつけます!

☆3☆ テレビをつけっぱなしにしない
大好きなYouTubeをテレビに映して観ている子どもたち。消費電力を減らすためにも、なんとか別の遊びに誘導しようかな。

☆4☆ ゴミはゴミ箱に捨てる
ゴミをゴミ箱に捨てる習慣付け。これができていないから、動物が誤ってゴミを食べて命を落としてしまったりするのですよね。わが家でも、キャラメルの包み紙でも落ちているとすぐに猫が遊んで誤飲しそうでとっても危険!気を付けます!

☆5☆ 食べ物を無駄にしない
兄は米粒を一粒も残さずお箸で食べられるよう訓練中。ファイト~♪

☆6☆ 物を大切に使う
妹はイヤイヤ期なのか、気に食わないとその物を投げるので要注意!!

☆7☆ 植物を大事にする
先日、兄が年下の子が木に生えている葉っぱをちぎっている姿を見て「葉っぱも痛いからやめようね、落ちている葉っぱで遊ぼうね」と促している姿を見てびっくり!私だったら、「わー、わー、ダメダメダメ!」と言いながら子どもの手を掴んで強引に葉っぱをちぎることを止めさせてしまうのに(汗)。きっと息子は幼稚園の先生の姿を見て、ものの言い方を学んでいるのだろうなあ。私はそんな息子から学びましたよ(笑)。
娘がもし葉っぱをちぎったら、私も息子のような優しい言い方で促してみよう♪

☆8☆ 生き物も大事にする
子どもたちは虫捕りやザリガニ釣りが大好き!生き物を観察し弱っていたら、その場で自然に返してあげたり、家で育てるときはお世話もお手伝いしたり。きっと環境保護の気持ちに繋がりますよね。


わが家のエコ宣言は本当に小さなことばかりで恐縮です(笑)。
まずは小さなことからスタートして、子どもたちの成長とともに意識や活動も広げられたらいいなと思っています☆