東急百貨店

menu

渋谷駅・東横店

営業情報
  • 住所

    東京都渋谷区渋谷2-24-1

  • 代表電話

    03-3477-3111〈東横店・本店代表〉

  • 営業時間

    10:00−21:0011:00−22:30(L.O.22:00)
    店舗営業時間10:00−21:00
    西館9階 東急レストラン街
    [ダイニングダイニング]11:00−22:30オーダーストップ 22:00

    この他にも一部営業時間が異なる売場がございます。詳しくはお問い合わせください。

    休業日

    年内は休まず、新年は1月2日(水)あさ10時から営業いたします。

    2019年1月1日(火・祝)は休業いたします。

  1. 東急百貨店
  2. 渋谷駅・東横店
  3. 東急フードショー
  4. 食育コラム

東急フードショー

  • サカイ優佳子のオススメ!

食育のヒント 5月 基本の粒マスタード
~やっぱり家(ウチ)で食べるのが好き~

粒マスタードを手作りしてみる

以前、小学生を対象にトマトをテーマにした食育講座を開催した時のこと。地元の農家の方にもご協力いただき、朝採れトマトを使って最後はケチャップ作りをしました。子どもたちも夢中で作ってくれましたが、見学にいらしていたお母様たちの方が「ケチャップって家で作れるんですね!」と前のめり。その後、「家でも作ってみました!」「簡単でした!」とたくさんの方からご報告をいただきました。
市販されている食材、家で作ってみると「思っていた以上に簡単!」なものが意外にあるのです。

先日初めて作ってみたのが、粒マスタード。あるお店で「自家製です」と添えられていたのを食べてから、作ってみたいなと思っていました。そんな折、立ち寄った鎌倉のお店でブラウンマスタードシードを発見。どうせ作るならイエローだけではなく、辛みが強めのブラウンも混ぜて作りたかったので、購入して早速挑戦です。
ブラウンマスタードシードはベンガル地方の料理によく使われますが、油で炒めることで辛さは和らぎ、ナッツのような風味がでます。でも今回は火を通さないので辛味を期待。

マスタードシードは文字通り、「種」です。だからもやしを作ることも実はできてしまいます。そんなマスタードシードをまずは水に2~3時間ほど浸けて柔らかくしたら、すりこぎなどで粗く潰します。潰すことでとろみがつくのがおもしろいです。そこにお酢と塩を加えて混ぜれば基本的に出来上がり。驚くほど簡単。市販の粒マスタードに比べて種のプチプチ感が際立って、愛おしい感じに仕上がります(笑)。
次は白ワインで戻してみようか、ハーブやドライフルーツを混ぜてみようかなど、昔訪れたディジョン(マスタードで有名)の市場を思い出しながらバリエーションを楽しんでみようと思っています。

#161 基本の粒マスタード
材料(2人分)

イエローマスタードシード 大さじ1
ブラウンマスタードシード 大さじ1
白ワインビネガー 大さじ2
塩 小さじ1/4強

作り方

1. 二種のマスタードシードは水に2~3時間ほど浸けておく。
2. 1の水気をよく切ったら、すりこぎなどで粗く潰し、白ワインビネガーと塩で味を調える

※風味が落ち着くまで一晩冷蔵庫で寝かせるとなおよい。 冷蔵庫で二週間程度は十分保存可能ですが、その前にきっと食べきってしまうと思います。

サカイ 優佳子

一般社団法人DRYandPEACE代表理事
外資系金融機関等に勤務の後、娘のアトピーをきっかけに食の活動を開始。海外での豊富な食体験をベースにレシピを開発する。2002年から、あえて栄養学に触れず、五感で感じること、食から社会を見ることを重視する食育ワークショップ「食の探偵団」を主宰。08年からは田んぼを残したいと米粉の普及に尽力。11年から食品ロス削減にもなり、冷蔵庫に頼らず、輸送の際のCO2も削減できる乾物は未来食との想いから、乾物の普及につとめる。2013年から乾物を使ったカレーを食べることで内モンゴルの砂漠緑化に繋げる乾物ドライカレーパンプロジェクト及び乾物カレーの日をプロデュース。

関連リンク

DRYandPEACEのホームページ(http://dryandpeace.com
DRYandPEACEのfacebook(https://www.facebook.com/dryandpeace/
サカイ優佳子のホームページ(http://yukakosakai.net
サカイ優佳子のfacebook(http://facebook.com/sakaiyukako

著書

東急フードショー 店舗一覧

あ行

か行

さ行

た行

な・は行

ま・や行

ら・わ行