みっさん

3男1女の4児の父です。長男・次男が小学生。長男は徐々に親離れ中。これからまだまだ子育てを楽しみます。仕事に育児に奮闘中。

2021.04.05

次男の水泳

Diary

次男は水泳教室に通っている。

残念ながら上達は決して早い方ではない。

運動神経が良いわけでもない。

通ってすぐの頃は、行く事にあまり乗り気ではなかったが、

担当の先生が代わり、水泳が楽しくなったようだった。

でも、月に一度行われるテストには何度やっても合格できないまま。

勿論、テストは初級編で蹴伸び5メートル程度。

もう、3回くらい落ちているだろうか?

自分が休みの日に次男をプールへ連れて行くと、一生懸命に練習する。

そんな次男を声を掛ける。

自分:「水泳楽しい?」

次男:「うん、楽しい。」

自分:「水泳、好き?」

次男:「うん、好き。」

自分:「そうか、今度のテスト受かると良いね。諦めたらだめだよ。人にはペースがあるから。
    絶対大丈夫だからな。コツコツやり続けなさい。」

次男:「うん。」

そんな息子に掛ける声は、自分にも言い聞かせているような、諦めたら終わり、と言うのはどの場面でも通じるような

気がして、自分も引き締まる思いがする。

まずは、続けてみる事。 その先に、きっと良い事が待っているはず。

次男よ、諦めたら終わりだ!

がんばれ!

親父も仕事、楽しんで頑張ってるから!