エフ子

小3と年長姉妹の母。17時までの時短勤務でなんとか家庭と仕事を両立しています。家族みな音楽が好きで家の中では姉妹のライブがたびたび開催♪

2021.06.10

商業施設のトイレでヒヤリ!身近に潜む危険

Diary

こんにちは♪エフ子です。
先日、身近なところに危険はあるものだ、とぞっとした出来事がありました。

私と子供二人で地元の商業施設内にある本屋さんにいた時に、次女が
「トイレに行きたい!もう出ちゃう!」と言い出しました。
長女は「マンガを探したいし待ってる~」と言っていたものの、ついでだし一緒に行こう!と無理やり付き合わせました。
急いでトイレに向かうと、女性トイレには3人ほど並んでいたのですが、手前にある多目的トイレが“空き”になっていたので、限界が近い次女を抱えた私はこちらを使わせていただこう・・!と勢いよく引き戸を開くと
男性が便座に座っていたのです。
驚きながらも、鍵を閉め忘れたのか?と思い「失礼しました!!!」とまた勢いよく引き戸を閉め、女性トイレに子供二人を連れて走りました。
違和感を覚えつつ、限界が近くジタバタする次女をなんとか励ます(?)ことに目一杯だったのですが、一緒にいた長女が、
「さっきのおじさん、すぐ出て行ったよ。多目的用に戻る?」とのこと。
ちょうど次は私たちの番、という状況だったので、そのまま女性トイレを使用し、また本屋さんへ戻りました。

それぞれマンガやら幼児雑誌やらを選び、もう次に買う本選びに夢中になっていた二人を残して私は一人でお会計を済ませて戻ると、長女が「大変なことが起きた!」と慌てています。
「さっきトイレにいたおじさんが、ズボンおろして向こうのほうに立ってて、今警察に連れてかれてるよ!!」
指さす方を見ると、確かに(警察ではなく)警備員に両脇をつかまれている男性の姿が。
トイレで遭遇した男性は、変質者だったのです。
本屋さんの隣にある、幼児向けの遊ぶスペースの前でズボンをおろしていたそうで・・・・

一気に血の気が引きました。
その日は次女のトイレだったので私も付き添いましたが、小3の長女だったら一人でトイレに行かせていたかもしれません。
もしも長女が一人でトイレに行き、並んでいる女性トイレではなく多目的トイレのドアを開けていたら・・・。

ヒヤリとはしましたが、親子ともども勉強させていただきました。
こういった変質者が稀にいるということ。
そして危ない目にあった時の対処方法も確認しました。
今のところは
・大声で助けを求める
・口を手で覆われたら小指を甲の方へ曲げる(めっちゃ痛い)
・男性であれば急所を蹴り上げる
です。

ネットでも、公共のトイレに潜む危険について多くの情報が掲載されていました。
女の子だけでなく、男の子を狙った犯行もあるそうです。本当に怖いですね。
小学生になると子供だけで行動する場面も日常にあるので、どんなところに危険があるのか親もアンテナを張り、自己防衛についてきちんと話しておかないといけないなと思いました。