うりママ

ママのツボを心得ている我が子の”ナチュラルプレイボーイ”4歳長男と、ニコニコ癒し系次男0歳の2人のボーイズに翻弄されながら、子育てに奮闘中!「育児も仕事も楽しく!」がモットーです。

2022.05.25

梅雨を楽しむ!雨の日の子連れ外出5選

Diary

こんにちは。うりママです。

梅雨の時期になりましたね!
ジメジメで憂鬱になりやすい時期ですが、この時期だからこそ、子どもと楽しくお出かけしようと思っています!

この時期、特にしたいなと思っていることが5つあります。
それは…

①「紫陽花」の写真を子どもたちと撮ること。
SNSで「紫陽花」をバックにキッズたちがはつらつとした表情で映っている素敵な写真を見て以来、私も子どもたちと可愛い写真を撮りたい!という気持ちが強くなりました。数ある「○○フォト」の中でも、「紫陽花フォト」は人気のようですよ。

昨年も子どもと撮りたいと思っていたのですが、ちょうど2人目妊娠中のつわりの時期と重なり、梅雨のジメジメとした湿気にやられて、とてもじゃないけれど外出ができない状況でした…。1年越しの想いがついに実現できるのが楽しみです。



②かわいいレイングッズを使うこと。
私が雨で一番憂鬱だなと感じる瞬間は、保育園の送迎時です。逆に、雨が降るとウキウキな4歳の長男。普段は歩きたがらず、ベビーカーのステップ台を陣取るのに、雨の日はお気に入りの傘をもってどんどん進みます。
しかし、車が多く、見通しが悪い雨の日。0歳の次男を抱っこしながら、長男の安全を確保して歩くのは、とても神経を使います。

そんな先日、私のテンションを上げるために、長男とお揃いのおしゃれなレインコートを購入しました!レインコートなら次男を抱っこするのに傘をささずに両手を使えるので、とても便利です。何より、デザインが気に入っています。長男も、ママとお揃いを気に入ってくれている様子。今度は長靴もお揃いにしようかな?と検討中です。


③映画を楽しむこと。
こちらは晴れの日でもできますが、雨の日こそウキウキしてしまうのは私だけでしょうか。
長男の映画デビューは、1歳の時。テレビで子ども向けの映画を見て以来、定期的に映画館に通っています。暗闇が怖くないタイプのようで、映画館ではより集中して見られるようです。CMで興味があるアニメーションや特撮の宣伝を見るたびに「行きたい」とせがまれるので、雨の日はここぞとばかりに出かけます。
子ども用の映画は大人用と比べると時間は短いのですが、それでも1時間ほどあるので、子どもにとっては充分な時間。これを機に、集中力がアップしたらいいなあとも思っています。

 
④屋内施設の遊び場を楽しむこと。
プラネタリウムや水族館はもちろんのこと、最近では子ども向けの魅力的な室内遊びがどんどん増えていますよね。絵本モチーフの施設や、職業体験ができる施設、0歳でも安全に楽しめる遊び場などなど…。
この2年間はお出かけを控えていたので、今年こそはと思っています。


⑤雨の日の自然を楽しむこと。
長男は、雨の日に現れる生物に興味津々。図鑑を見て「これは○○だね!」と、よく話してくれます。
最近は都心部では見かけることが減った気がするものの、カタツムリを探したり、カエルを見つけたりできたらいいなあと考えています。(実は、私はカエルが大の苦手なのですが…。母になった以上避けられない道ですよね…。)

そして、タイミングが合えば、「虹」を子どもたちと一緒に見たいです。
以前、CDとライトを使って虹を作る遊びを家で楽しんでいたので、今度は本当の虹を見せてあげたいなあ…。

以上です。