2020.10.05

【第7回 里帰り編】母乳育児あきらめました

Column

産後1カ月は実家で過ごしました。

里帰りしてから、母乳育児はあきらめモードに突入。
それでも最初は授乳→ミルクという流れを守っていました。が、おなかがすいて泣く→乳首を無理やり吸わせようとする→吸わないor吸ったとしても全力で顔を背け拒否・泣かれる…という流れで、ほぼ飲ませられず。

それでも、授乳を拒否したあとのミルクはぐびぐび飲むのです。泣き止んでほっとすると同時に、母乳があげられなくて申し訳ない気持ちに。
この繰り返しで気が滅入り、授乳する気力がなくなっていきました…。

そこで、里帰り生活後半はほぼミルクのみにして授乳はやめることに。
私自身、母乳育児にそこまでこだわりもなかったので、スパッとあきらめられました。

と、授乳は不調でしたが、里帰り生活はとってもラクで楽しかったです。
実家には両親と妹がおり、母はずっと家にいたため、上げ膳据え膳状態。初孫だったのでみんなで息子を可愛がってお世話もしてくれ、私も楽しんで育児をすることができました。

しかし、これも初孫フィーバーというのか、食卓には毎日ごちそうが。
さらに父が仕事帰りにケーキやお寿司など買ってきてくれるので、何も考えず出されたものを食べまくっていたら…当然のことながら太ってしまいました。
妊娠中は+7kgだったのが、里帰り期間を経て妊娠前から+10kgに!

しかし、この産後太りが、のちの母乳復活のきっかけとなってくれたのです…!

まりめ

まりめ

イラストレーター。雑誌、書籍の挿絵やグッズなどのイラストレーションを手がける。食べ物や人物など、女の子の「カワイイ」の感性に響くイラストをときめきながら描く。mamaco withのイラストレーションも担当。