東急百貨店

menu

渋谷駅・東横店

営業情報
  • 住所

    東京都渋谷区渋谷2-24-1

  • 代表電話

    03-3477-3111〈東横店・本店代表〉

  • 営業時間

    10:00−21:0011:00−22:30(L.O.22:00)
    店舗営業時間10:00−21:00
    西館9階 東急レストラン街
    [ダイニングダイニング]11:00−22:30オーダーストップ 22:00

    この他にも一部営業時間が異なる売場がございます。詳しくはお問い合わせください。

    休業日

    年内は休まず、新年は1月2日(水)あさ10時から営業いたします。

    2019年1月1日(火・祝)は休業いたします。

  1. 東急百貨店
  2. 渋谷駅・東横店
  3. 東急フードショー
  4. 食育コラム

東急フードショー

  • サカイ優佳子のオススメ!

食育のヒント 10月 にんじんとキュウリのソムタム風
~やっぱり家(ウチ)で食べるのが好き~

タイ料理は特別!

18年前、国際絵画展で入賞して日本に招待されたタイ人の15歳の女の子クワンとその母パウのホームステイを受け入れました。ほとんど英語が話せない母子、こちらのタイ語は即席で覚えた微々たるものにすぎません。それでもなんとかコミュニケーションをとりながら5日間を楽しく過ごしました。
その翌年から2年連続で、当時まだ小学生と未就学児だった子ら二人を連れて、3人でタイのランパンという町にホームステイをしました。「お礼にぜひ我が家にも」と、タイのお正月(4月)に招待してもらったのです。

私はその前からタイが好きで、10回以上タイを訪れていました。でも彼女ら家族に出会ってから、タイは「お気に入りの国」を超えて、大好きな人たちが住む国に変わりました。そして、私の食卓にはタイ料理がよく登場するようにもなったのです。
タイでは女性料理人が昔から多く活躍しており、ホテルやレストランで食べていて「アロ〜イマークカー(とってもおいしい!)」と言うと、割と気軽に厨房に招き入れ、嬉々として作り方を教えてくれました。言葉なんて関係なく、食は人を繋いでくれるなあと思う瞬間です。

そして、8月下旬の今回の旅でもそんな機会がありました。雨季で人が少なかったこともあり、4日間滞在していたタイの東北部ブリラムという町のホテルの厨房で料理をする様子を見せてもらえたのです。 今回ご紹介するのはソムタム。10年前にタイを訪れた時に買い求めたソムタム用の調理道具の登場です。その道具がなくてももちろん大丈夫。破れないように二重にした、あるいは丈夫なビニールの中に入れて、すりこぎや麺棒で叩くことで作れるのですが、わざわざ手荷物で運びこんできた土器なので、たまには使わなくては!

ソムタムとは、タイの東北部で食べられてきたグリーンパパイヤのサラダ。酸っぱくて辛くてちょっと甘くて、というタイ料理ならではのおいしさ満載。日本のタイ料理店でもまずメニューに載っている定番料理の一つです。グリーンパパイヤは日本では入手が難しいので、人参とキュウリでアレンジしてみました。彩りも華やかになります。

タイの旅の最後の夜はバンコックで懐かしい再会。当時英語がほとんど話せなかったクワンも、今や、イギリス留学を得て国際弁護士として活躍する31歳。一族の中で唯一当時から英語が堪能だった、クワンのおばプムも一緒に3人で夕食をとりました。美しく頼もしく成長したクワンと話をしながら、姪っ子を見るような感覚になった私。彼女らがいるから、私にとって、タイ料理は暑い夏にだけ食べるものではなく、いつだってどこか懐かしい特別な味なのです。

#177 にんじんとキュウリのソムタム風
材料

にんじん(千切り) 1/2本(100g程度)
きゅうり(千切り) 1本(100g程度)
インゲン 4本
無塩ピーナッツ 大さじ3
ミニトマト 6個
青唐辛子(小口切り) 2本
にんにく 1かけ
干しえび(あるいは小エビ) 大さじ1
ナムプラー・砂糖・ライム汁(レモンやユズで代用可) 各大さじ2

作り方

1. インゲンは、さっと茹でて食べ易い長さに切る。ミニトマトは1/4に切る。
2. ピーナッツはから煎りする。
3. 青唐辛子、にんにく、干しえびを合わせ、叩く(ビニールの袋に入れるなどして)。
4. 2に1のインゲン、人参、きゅうりを加えさらに叩いたら、調味料を加え混ぜる。
5. 1のミニトマトとピーナッツを加え、軽く叩いて仕上げる。

※青唐辛子はモノによって辛さが違うので、量を調整してください。少なめに加えておき、ナムプラーに小口切りの青唐辛子を入れたものを好みに応じて食卓でかけるといいと思います。

サカイ 優佳子

一般社団法人DRYandPEACE代表理事
外資系金融機関等に勤務の後、娘のアトピーをきっかけに食の活動を開始。海外での豊富な食体験をベースにレシピを開発する。2002年から、あえて栄養学に触れず、五感で感じること、食から社会を見ることを重視する食育ワークショップ「食の探偵団」を主宰。08年からは田んぼを残したいと米粉の普及に尽力。11年から食品ロス削減にもなり、冷蔵庫に頼らず、輸送の際のCO2も削減できる乾物は未来食との想いから、乾物の普及につとめる。2013年から乾物を使ったカレーを食べることで内モンゴルの砂漠緑化に繋げる乾物ドライカレーパンプロジェクト及び乾物カレーの日をプロデュース。

関連リンク

DRYandPEACEのホームページ(http://dryandpeace.com
DRYandPEACEのfacebook(https://www.facebook.com/dryandpeace/
サカイ優佳子のホームページ(http://yukakosakai.net
サカイ優佳子のfacebook(http://facebook.com/sakaiyukako

著書

東急フードショー 店舗一覧

あ行

か行

さ行

た行

な・は行

ま・や行

ら・わ行