ツインズママ

男女の双子10歳(小5)ママです。時短勤務でワーママしてます。高齢出産ながらも子供達とスキーやサイクリング等アウトドアも一緒に楽しんでいます♡

2021.02.25

どうする!?食品添加物

Diary


こんにちは、ツインズママです。
双子を生かしておくだけで精一杯の時期から、ようやく小学校6年生になろうという今頃になって、にわかに食の安全について気になりだしました。
コロナによる外出自粛の影響で、家での食事回数が増えたことも一因です。

もちろん今までも、添加物不使用と謳われている食材を選ぶとか、お砂糖も黒砂糖に、サラダオイルは使わない等、それなりに気を使ってきました。
しかしながら、更に気になってきたのが、食材の生産地や農薬の使用量、諸々の細かい食品添加物等です。

アメリカ産の豚は、使っている飼料が危ないかも?実は国産野菜の農薬使用量は世界一らしい?遺伝子組み換え品を使っていないかしら?トランス脂肪酸は危険では?卵はゲージ飼いじゃないほうが良い!?・・・等々。

取り急ぎ値段は張りますが、基本の調味料・・・塩・醤油・みりん・酒・みそ、を化学調味料無添加やオーガニック、昔ながらの製法の商品で揃えました。
生姜やにんにくもチューブをやめて、手ですりおろします。今までは、忙しいとき度々利用していたスーパー等のお惣菜も、極力減らしています。
シンプルな料理を中心に、なるべく安心安全な食材&調味料で作るようにしています。

ですが、いちいち商品を裏返して、添加物や品質をチェックしながらのお買い物も、野菜の農薬を天然成分100%の抗菌剤で洗い流すことから取り掛かるシンプルな手料理も、今までよりは手間と時間がかかります。仕事と子育て両立の新たな壁(涙)という感じ。

コロナで外出も減り、運動不足解消の一環で、少し遠くのスーパーにも足をのばしているうち、ポン酢ならこの店のが!卵ならあっちの店で!と好みの食材が各店に分散してしまい、あちこちのスーパー巡りをする事態になってしまいました。今はコロナで在宅勤務が増えたパパのサポートもあるので、そんなゆったりしたお買い物もできますが、やはり平常時には無理になるでしょう。

そこで安心安全食材を扱う、通販サイトの資料を取り寄せてみました。
以前から食の安全に意識の高いママ友さんは、○○の会や△△クラブなど、無添加無農薬やオーガニックを掲げる、通販サイトを利用していましたので、取り急ぎそこに依頼してみたところ・・・。
たっぷり過ぎる資料がドサリと届き、簡単ガイドを見ても良くわからず。そして我が家の小さな冷蔵庫(まずそこ買い替えよう!)に、月数回のみ?らしい配送品が収まりきるのか?等の疑問も浮かびます。情けなくも諸々のハードルを越えられず、いまだそのまま手付かずです。

結局は買い慣れたネットショッピングで、必要な分量を必要な時に自由に選べるお買い物が、私には合うように思いました。今は、色々なスーパーのウェブサイトや各ショップのサイトで、私の欲しい商品とぴったりくるところを検索中です。

さて、花粉症の皆様にはつらい季節になりました。
花粉症には、多く摂取するとアレルギーを促進する、コーン油等オメガ6系オイルを控え、アレルギーを抑制する効果があるとされる、アマニ油等オメガ3系オイルの割合を増やすと良いようですよ!
 (引用:内海聡「その油をかえなさい!」より)

皆様健康第一でお過ごしくださいね。