ソラ

工作と遊ぶことが大好きな小1男子の母です。4月からサッカーを始め、パワフル過ぎてついていくのに毎日必死です。

2021.08.23

サッカースクールについて

Diary

こんにちは。ソラです!
4月から小学生になった息子は東急レイエスのフットボールスクールに通っています。

始めてから4か月が経ち、どんな様子かをお伝えしたいと思います。
まず始めたきっかけですが、保育園時代に数名の子がサッカーを習っていて、息子が自分も行きたいと言い、家の近所にはなかったことや練習時間も15時頃~始まるところが多く、
それに合わせた送迎が難しいことから、小学生になってから始めようねと話をしていました。
なぜ選んだのかですが、アクセスの良さと通いやすさで決めました。
練習にはグラウンドが必要なので、駅から遠いところが多く車で送迎されている方が多かったのですが、私は運転に自信がないので電車で通えるところで探していました。
他にも悩んだスクールがありましたが、駅から少し移動距離があったり練習の曜日が隔週で異なったりと、通うのが大変そうで曜日が固定されている今のスクールにしました。

雨の日も基本練習は行うとのことでしたが、強い雨の場合は中止になるので先日は2週連続で中止になりました。
振替もあり、後日予約をして練習に参加できますが、屋外のスポーツは予定通りには行かないので天気予報を見て、練習があるか予想をしておくと送迎時の負担も楽になりますよ。

肝心の練習風景ですが、1年生クラスとはいえ成長にバラつきがあるのと、幼児クラスからの経験者もいるのでクラスを半分に分け10名程度でコーチが1人付いて、ドリブルやシュートの練習、3~4名体制でミニ試合など毎回メニューが変わります。

練習を見学していると、積極的な子と慎重な子では練習時の動き方が異なり、得点に結びつくまでの過程も目が離せない展開となります。
ボールをコントロール出来ること、一瞬の隙を見逃さずゴールを決められることが上達への道だと感じましたが、実際は強い相手チームもいて、目の前のボールを追いかけるのに必死な様子です。

月末は試合を行い、活躍した人には月間MVP賞を貰えるのですが、なんと息子は7月に貰うことが出来ました。
いつもあまり目立ったプレーはなく、ボールを蹴って楽しんでいる様子でしたが、試合でゴールを決められたのが大きく影響したようです。
運動をすることは免疫機能をアップさせ、ストレス発散にもつながるので良いですね。
初めての夏休みも8月に入り半ばを迎えますが、身体をたくさん動かして健康的に過ごしたいと思います。