あやち

小学校3年生と保育園年長の女の子二人を持つママです。義実家の近くに住み、子育てと義両親の対応に追われるも、最近は徐々にペースを掴みつつあります。

2021.10.05

イエノミイエナカ

Diary

外でお酒を飲む機会がなくなって、久しい。
以前は、たまの土曜の夜くらい、夫に子供たちをまかせて、
ママ友と寄り道をして帰る、なんてこともできた。
これが、独身の友人だと、「子供を預けて飲みにいくなんて。」などと、言われてしまう。
でも、会社のママ友は、もはや同士!
「働いて、子供を育てて、生きていく。」という心が決まっている。
だから、飲みにも行く(たまにだけど)。
そんな大好きな時間も、今ではめっきり減ってしまった。
今日はお迎えがないからと、少し残業をして、買い物を済ませていたら、もう閉店の時間になってしまう。
せっかく並んでお目当てのお店に入っても、慌ただしい。
やっぱり、暑い日には冷えたグラスでビールをグイッと、
疲れて乾いた喉には、レモンをたっぷり絞ったサワーをゴクッと、
お寿司にはお猪口で日本酒をクイッといきたい。
でも、最近の挨拶は、もっぱら、「落ち着いたら、また行こうね!」だ。
だから、当然、イエノミも増える。
我が家の場合、お酒を買うのは夫の役割。
珍しいビールを見かけると、買ってきてくれる。
お酒の弱い私は、350mlの缶ビールを二人でわけてちょうどいい。
一人の時は、梅酒をロックで。
甘いお酒を少量いただきながら、まったりするのが心地よい。
少し涼しくなった今は、グリューワインを常温でいただくのも美味しい。
たたでさえ弱いのに、酔っぱらってしまったら、もう、洗濯物や洗い物、子供の宿題なんてする気になれない。
でも、それはよろしくない。
あとで、片付けする余力くらいは残さなくては。
子供に「顔が赤いよ、ママ。」なんてつっこまれないように。
だから、お酒は、ソトでもナカでもほどほどに。