takky

14歳と4歳の女の子のパパです。休日に子供と遊ぶのをこよなく愛し、楽しみにしているパパです。

2021.10.21

100歳と運動会と

Diary

今年で、ひいバアバ(妻の祖母)は100歳になります。
下の娘との年齢差は何と95歳!

九州に離れて住んでいるということもあり、
下の娘は、一度もひいバアバに会ったことがありません。

これまで、会いに行く計画があったのですが、
会いに行く直前に、1週間ごとに1人づつ順繰りに
インフルエンザにかかるというアクシデントが発生。

「次は誰がかかるの(汗)」的な状況でしたが、
インフルエンザから復帰した『上の娘』と『かからなかった父』、
『妻の父母』の4人で飛行機に乗り、
『治った妻』と『インフルエンザの下の娘』はお留守番という、
旅行直前まで、「行けるの」「行けないの」問題の対応に追われました(笑)

今振り返ってみると、当時は大変でしたが、
上の娘も、1度しか会いに行ったことがなかったので、
連れて行けて良かったなあと感じます。

節目節目で子供たちの写真や、お祝いギフトを送っていますが、
やはり会いに行くのが一番!

ということで、コロナ終息のタイミングを見て、
ひいバアバに会いに行く計画を練りたいと思います。
待っててね!ひいバアバ(笑)

さて、これから運動会のシーズンということもあり、
下の娘は、毎日保育園の運動会に向けて、
園で応援や徒競走・ダンスの練習をしています。

「フレーフレー○○組」という応援のフレーズを
手振りを合わせて、家でも練習しているので、
微笑ましく思いながら、見守っています。

上の娘も学園祭のシーズンに突入しましたが、
まだまだコロナ禍という状況もあり、
学園祭は無期延期の模様です。

ダンス部の冬の全国大会に向け頑張るぞ!
ということで、日々練習をしていると思われ、
ワクチンも打ち終わり、
中高一貫校のメリットを最大限に活用?(笑)して、
お友達と秋休みディズニーを満喫しています。

iPadを使いながら、お友達と「キャッキャ」
っと言いながら、楽しそうに会話をしているのを聴くと、

学校生活が楽しい!
お友達と一緒に遊ぶこと最高!
という気分が伝わってきて、
こちらも「楽しそうで良かったね~」(微笑)という気分になります。

そんな会話を小耳にはさみながら聴いていると
「議会制民主主義とは」という勉強の話になり、
今どきの子たちは、iPadを介しながら、
自然と会話や学習で、友達と繋がるすべを
身に着けていることに驚かされます。

子供たちの世界も、軽やかに進化しているようだと、
家の中でふと考える今日この頃でした。