うりママ

4学年差の男兄弟を子育て中。伸び伸び知育大好きなママです!特技は"投げキッス"の小学1年生の長男と、あざと可愛いけどイヤイヤ期真っ盛りの2歳次男に囲まれながら、賑やかな毎日を過ごしてます。

2024.05.30

4学年差の兄弟げんか事情

Diary

こんにちは。うりママです。

今年ピカピカの1年生になった早生まれの6歳長男と、
もうすぐイヤイヤ期が終わりそうな年少の2歳半次男を子育て中です!

「4学年差もあるとけんかも少ないんじゃない?」とよく言われます。
いえいえ、とんでもない!

たしかに、年が近い方がけんかをするイメージがありますよね。
でも、わが家でも、お互い余計なちょっかいを出し合ってはけんかばかりしています。

とはいえ、お兄ちゃんは下の子に対して優しい方だと思います。
まるで赤ちゃんと接するように本当にかわいがっています。

一方、次男は、けんかになると長男に対して、
親も驚くほど凄い力で「叩く」「噛む」といった行為をします。

大人でも痛いくらいなのに、長男は絶対に仕返しはせず、
力でねじ伏せようとしないことにはただただ感心しています。

けんかはするけど、長男は力加減をしてくれているんですよね。
そういう姿を見ると、やっぱりお兄ちゃんなんだなあと思います。

とはいえ、長男が我慢し続けるのは良くないですし、
次男にもやられた側の痛みを知ってもらいたいという気持ちもあります。

最近は「少しやり返しても大丈夫じゃない?」とあえて長男には伝えています。

今後、次男が大きくなれば、2人のけんかがますます激しくなるのでしょうか。

実際、4学年差の小学生のお子さんを持つママから
「2年後はもっと大変よ!」と予告されています……。
想像しただけで頭が痛くなりますね。

とはいえ、けんかをして学び成長することもたくさんあるので、
これからも2人の成長を見守りたいと思います!




“はたらく” でつながるコミュニティ tannely
ママを “はたらく” でつなぐtannely(タネリー)は、地域のつながりを “はたらく” で育むコミュニティ。”はたらく”を通じて、ママと社会がつながるタネをまく。子育て世代が、地域に貢献する機会をつくる。ママのため、街のため、社会のために必要なコミュニティとなる。それが私たちの使命です。
NPO法人tannely(タネリー)