2018.06.25

夏の日差しは要注意。お子様の紫外線対策は万全ですか?

Voice

紫外線が特に気になる季節に向けて、お子様にオススメの対策アイテムをご紹介します。
紫外線の浴びすぎは、日焼け、しわ、シミ等の原因となるだけでなく、長年紫外線を浴び続けていると、時には良性、悪性の腫瘍や白内障等を引き起こすことがあります。
しかし、紫外線は悪い影響ばかりではなく、カルシウム代謝に重要な役割を果たすビタミンDを皮膚で合成する手助けをしてくれるので、適度な日差しを浴びることも大切になりますが、ベビーは大人と比べて皮膚が薄くデリケートなために注意が必要。紫外線の影響は何十年も経ってから現れてきます。正しい知識を持ち、外出は日差しの強い時間を避ける、日焼け止めを使うなど、大人同様のしっかりとした紫外線対策を心がけましょう。

出典:環境省紫外線環境保健マニュアル(https://www.env.go.jp/chemi/matsigaisen2015/full.pdf

さらっとしていてベタつかない、みんなで使える乳液タイプ。

家族みんなで使える、毎日の紫外線対策にぴったりの人気アイテム。
パラペン、アルコール(エタノール)、鉱物油、石油系界面活性剤といった気になる化学物質は無添加、さらに無香料・無着色なので、ベビーにも安心して使えます。みずみずしい乳液タイプでうるおい感がありながら、さらっとしていてベタつき感がなく、つけ心地も軽やか。弱酸性で肌への刺激も少なく、スキンケア成分もたっぷり。洗顔料だけで簡単に落とせるのもうれしいポイントです。室内での“うっかり日焼け”の防止にもオススメです。

〈ママ&キッズ〉UVライトベール(SPF23・PA++)
90ml 2,592円(税込)
200ml 5,184円(税込)

取り扱い店舗:東急百貨店 渋谷・本店、吉祥寺店、たまプラーザ店
東急百貨店ネットショッピングからもご購入いただけます

安全性にもファッション性にもこだわったキッズ用サングラス。

フレームがしなやかなため、どんなに曲げても壊れにくい!

人は生涯浴びる紫外線の半分を18歳までに浴びる」というWHOの発表がきっかけで誕生したという、このキッズ用サングラス。フレームには、優れた柔軟性と耐熱性、対疲労性を持つリサイクル可能な素材「TPEE」を使用。レンズにも耐衝撃性に優れたポリカーボネイトを使用するなど、不意の衝撃時にもお子様の顔や目を傷つけない配慮がなされています。
もちろんレンズは紫外線をほぼ100%カット。豊富なカラーとデザインが揃うファッション性に加え、日本人の骨格に合わせたフレーム設計でフィット感にもこだわった大人顔負けの一品を、夏のおでかけのパートナーにいかがですか?

〈デリーブ〉キッズサングラス 2,916円(税込)
3~10歳用
※0~3歳用サイズもございます。

取り扱い店舗:東急百貨店 渋谷・本店、吉祥寺店、たまプラーザ店