2019.09.20

安心、安全、長く使える。お子様の成長にも寄り添うベビーベッドに注目!

Voice

生まれたばかりの赤ちゃんが一日の大半を過ごすのは、ふとんの上。だからこそ、ベビーベッドは安心できる、より良いものを選びたいですね。でも、「親子でベッドが離れるのは不安」、「いましか使えないのはもったいない」といった悩みや居住スペースの都合などもあり、どんなものを選べばいいのかわからない、という方も多いのでは。そこで今回は、ママ・パパが赤ちゃんと安心して添い寝ができる、大人になっても形を変えてずっと使える、そんな赤ちゃんへの想いと長く便利に使うためのアイデアが詰まった、2種のベビーベッドをご紹介します。

ママとパパのベッドと並べて、近い距離で添い寝ができる「そいねーる」

大人用ベッドでの赤ちゃんとの添い寝は、夜間の授乳がしやすい、スキンシップが増えるといったメリットがある一方、柔らかいふとんに沈み込んだり、ママが覆い被さってしまうことで起こる「窒息」(0歳児の不慮の事故死の32%を占めるというデータも※)など、リスクも伴います。そんなリスクを回避し、近い距離で安心して添い寝ができるのが、大人用ベッドに高さを合わせぴったりとつけて使うことができる、こちらのベビーベッド。幅がコンパクトなので寝室もすっきり。キャスター付きで移動もラクラク。ベビーベッド時は大人用ベッドにつけている状態でも、開閉扉の付け外しが可能なので、寝かしつけた後に柵で囲うこともできて安心です。幅は変わらずコンパクトなので、4歳頃まで近くで添い寝ができます。
※出典:マイナビウーマン子育て

そいねーる+ロングベビーベッド 31,320円(税込)
取り扱い店舗:東急百貨店 渋谷・本店、吉祥寺店、たまプラーザ店

ベビーベッドからキッズベッド、さらにソファやシングルベッドにも変身

オーストラリア生まれのベビー用家具ブランド〈ブーリ〉からは、お子様の成長に寄り添いながら形を変えて長く使えるシステムベビーベッドを。赤ちゃんのうちは、4面に柵の付いた、底面の高さも変えられる通常のベビーベッドとして。1面の柵を外して付属のベッドガードを取り付ければ、6歳頃まで使えるキッズベッドに。さらに、オプションのシングルベッド用フレームを使って組み立てれば、大人も使えるシングルベッドになり、そのままでもソファとして使うことができます。成長に合わせてベッドを買い換える必要がないので、長い目で見れば経済的で実用的なベッドです。

〈ブーリ〉イートン エクスペンダブル 149,040円(税込) カラー:ホワイト・モカ
取り扱い店舗:東急百貨店 渋谷・本店、吉祥寺店、たまプラーザ店



ベッドはお子様の健やかな成長に欠かせない大切な場所。赤ちゃんへの想いを込めて、生活スタイルに合わせて、そして未来も見つめて、希望を叶える理想のベッドを選んでください!