2019.10.18

まるでぬいぐるみのよう。〈アブー〉のお食事エプロンが便利でかわいい!

Voice

コスチュームのようなカタチで動物になりきれる、着けた姿はまるでぬいぐるみのように可愛い、〈aboo(アブー)〉のベビー用お食事エプロンをご存じですか?
着ているベビーも見ている大人もきっと笑顔にしてくれる、その見た目やデザイン性だけでなく、お食事エプロンとしての実用的な機能や使いやすさへの工夫もしっかり備え、ママの理想も叶えてくれます。他とは違う個性を出せて、ひときわ目をひく、まわりとちょっと差をつける。そんな、家庭用にもギフトにもぴったりな、雑誌などでも取り上げられている注目のアイテムをご紹介します。

ママが求める3要素「かわいい」「ロング丈」「ポケット付き」をカタチに。

赤ちゃん用のお食事エプロンはお腹までの長さが一般的で、ロングタイプは少ない上にポケットが付いていないものがほとんど。〈アブー〉のエプロンは、膝まで隠れるロング丈で洋服を汚さず、立体的なポケット付きなので食べこぼしもしっかりキャッチ。そして、なんといってもそのかわいいデザイン。ママがお食事用エプロンに求める3要素がしっかりと盛り込まれています。「パンダ」や「くろねこ」など、キュートかつシンプルモダンなデザインは全9種類。新デザインも続々登場しています。赤ちゃんは顔のついているものが大好き。そして、動物が大好き。だから、普段はエプロンを嫌がるお子様も“脱ぎたがらない”。そんな、ありそうでなかった新しいタイプのエプロンです。

かわいい見た目だけでなく、安心と使いやすさへの工夫や配慮もしっかり。

〈アブー〉の魅力は、かわいい見た目やサイズ感だけではありません。簡単に着脱・調整ができてチクチクしないマジックテープの採用、横を向いても洋服を汚さない肩までカバーする形状、撥水加工を施した裏地、コンパクトにたためる携帯性、気軽に洗えて乾きやすい日本の検査機関の検査をクリアした生地など、安心と使いやすさへの工夫や配慮がいっぱいです。しかも、動物の顔が覗くボックス入りでギフトにもぴったり。ちなみに〈アブー〉という名前は、赤ちゃんの前掛けの古い呼び名「あぶちゃん」と、「peek a boo=いないいないばあ」の「ばあ」を意味する「a boo」から付けられたもの。赤ちゃんを笑顔にしたい、という想いが込められています。

〈aboo〉お食事エプロン 4,070円(税込)
取り扱い店舗:東急百貨店 渋谷・本店、吉祥寺店、たまプラーザ店

お買い求めはコチラ



ベビーも大人も楽しい気分にさせてくれる、こんなにかわいいエプロンなら、誰かに見せたい、贈りたい、そんな気持ちになること間違いなし。その魅力を店頭でチェックしてみてください!