マナツ

5歳の恐竜が大好きな息子と2歳のプリンセスが大好きな娘のママ。青色の洋服ばかり選ぶ息子に、食べ物さえピンク色を選ぶ娘。男の子と女の子はこんなに違うのか!と日々体感しております。

2019.11.30

二児育児のお助けグッズ♪

Diary

初めまして!マナツです。
今回からこちらでブログを書かせていただくことになりました♪
プロフィール欄にも書きましたが、4歳の恐竜が大好きな息子と2歳のプリンセスが大好きな娘のママです。これからどうぞよろしくお願いします^^

さっそくですが今回は、1人目、2人目の出産を経て、心底役に立ったな~と思う(特に2人目が生まれてから!)育児グッズを紹介します♪

ストローラーオーガナイザー

ベビーカーに取り付けるストローラーオーガナイザー。いわゆる、“ちょっとした物入れ”です。
小さい子を持つ親のために作られているので、撥水加工のものがあったり、ポケットが充実しているものがあったりと機能性に優れたものが多いんです。

私が使用しているのは、〈リッタグリッタ〉のもの。ストローラーオーガナイザー以外にもショルダー&ハンドバッグとしても使える3wayタイプ。口がファスナーやボタンではなくマグネットになっているため、開け閉めもラク~♪
そして、中にはドリンクボトルホルダーが2つ付いているので、子ども2人分の水筒が入れられるんです!!
本当に使い勝手が良いので、今のバッグは2代目です☆

授乳ケープ

長男出産の際に購入したものの、授乳室を利用することが多くあまり出番のなかった授乳ケープ。ですが! 2年半後、娘が生まれてからは授乳室を探す余裕もないし、上の子が大人しく授乳室で待てるはずもなく…。結果、授乳ケープが大活躍しています! 
授乳以外でも、ベビーカーで眠った子どもに“薄手のブランケット代わり”として使ったりもしています。

画像は〈エスメラルダ〉の授乳ケープ。上部にワイヤーが入っているので、ママから子どもの顔が覗きやすくなっています。
授乳中でも、子どもってママをチラチラと見て、様子をうかがっていますよね。その顔がたまらなくかわいいっっっ(親バカ)! 
ケープをしていてもそんな顔が見えて、温かい時間を感じることができます♪

離乳食はさみ

私1人で2人の子どもを連れての外食。長男は自分で食べることができるとはいえ、なかなかハードな時間です。ちょっと目を離すと、どちらかがスプーンやフォークを落としたり、お水をこぼしたり…。1人目育児の時は、お料理をフォークや箸で細かく切っていましたが、2人目からは全くそんな余裕がない(泣)!! 
そこで、携帯できる離乳食用のはさみを慌てて購入しました。

私が使用しているはさみは矯正箸で有名な〈エジソン〉のもの。ステンレス製なのでお肉までサッと細かく切れます。娘も2歳になり、もう離乳食ではありませんが、大きすぎるものや噛み切りにくいものは、まだこのはさみを使って食べやすくしていますよ。


てんやわんやの2児育児。これからも育児グッズに助けられながら、子どもたちと一緒に笑って過ごす時間を少しでも長くできたらいいなと思っています。