みっさん

3男1女の4児の父です。長男・次男が小学生。長男は徐々に親離れ中。これからまだまだ子育てを楽しみます。仕事に育児に奮闘中。

2020.05.11

在宅勤務

Diary

コロナウィルスの影響で出勤回数が大幅に減り、在宅勤務を余儀なくされている。

会社からノートPCを支給され仕事をする上で困ることはあまりない。

家での仕事は子供との時間をいかに避けるかが重要となる。

私には自分の部屋が存在せず、長男の新しい勉強机が私のデスクとなる

「パパ~、いつまで仕事してんの!?」
「仕事止めて、一緒にゲームしよ!」
仕事をしていると子供たちは邪魔をしてくる。

仕事の電話をしていてもこの調子で話しかけてくる。

想定内ではあったが、仕事に支障が出る。

在宅勤務に慣れない内は、近くの公園のベンチでやってみた。

しかし、強風と陽射しでPCがうまく使えず数分で断念。

近くの喫茶店も考えたが、コロナウィルス感染の恐れもあり、家族からの厳しい視線を感じこれも断念。

一方で子供達も在宅勤務のパパに慣れ、空気を読んで邪魔しないようにもなってきた。

また、自分も早起きして勤務時間を調整し、午前中は子供と散歩する事を心掛けている。

こんなに何日間も家で過ごした事もない為、感じた事を以下にまとめると。

・子育ては時間があっという間に過ぎる。

・時間割のようにする事が決まっている。

・子供は本当にうるさい。

・ママさん達は本当にすごい。俺は無理。

・子供は3密が大好物。

早く元の日常に戻れる事を心より願っております。