クレ

2人の娘を持つママです。女子は口が達者!あーでもない、こーでもないと、まさに騒がしい毎日。でも、幼稚園や小学校での話を一生懸命する子どもたちをかわいいなと思ったり。もっと女子トークができる日が来るのが楽しみです☆

2020.08.12

ママになってからの新しい趣味「洋裁」

Diary

こんにちは~!クレです。
都内の感染者数がどんどん増えていて、「GoToキャンペーンとか言ってる場合!?」と情報番組に突っ込みを入れている今日この頃です…。

新型コロナ感染の世界的拡大で、私たちの生活も一変しましたよね。
どこに行くにも、マスク&消毒。
そして、働き方が一変した企業も多いのでは?
夫の会社がまさにそうで、緊急事態宣言が明けた今でもテレワークが続いています。
会社に行かなければならないのは、郵便物を取りに行く時だけ。その際も、仕事は会社でせず、用を済ませてさっさと帰ってきます。

というわけで、毎日夫が家に…。はい、みなさま、私の気持ちをお察しくださいませ…(涙)


「生活が激変」といえば、女性は多かれ少なかれ、子どもを出産した後に生活スタイルが一度ガラリと変わりますよね。それまで仕事をバリバリ頑張っていたとしても、さすがに出産のための入院中から産後しばらくは、今までとは全く異なる時間を過ごすことになると思います。

その間に、新しい趣味ができる人もいるかもしれませんね☆
私も、仲良くなったママ友の影響で始めたことがありました。
それが、洋裁です!

「一緒に子どもの服作ってみない?」
というママ友の言葉から始まった私の洋裁体験。

始めは「洋裁」の「よ」の字もよくわからず、何がポイントなのか、どういう手順なのか、そもそも道具は何から揃えたらいいのか…とハテナだらけ。ミシンの糸掛けすら、中学校の家庭科の授業で習って以来でしたので、記憶もままならずでした。

でも、ラッキーなことに、目の前に先生(ママ友)がいるではないですか!
その都度わからないことを聞けたので、作業が中断することなくスムーズに取り組むことができました。そして、ママ友が初心者におすすめだというスカート作りが、わりとすんなり完了!
それを子どもが嬉しそうに履いてくれる喜びったら♡

面倒よりも、「また作りたい!!」って思う気持ちのほうが大きく、一気に洋裁の魅力にとりつかれたことを覚えています!!
 
最初はママ友の家でミシンを借りて一緒に作業をしていたのですが、どういうミシンが使いやすいかわかったのも、初心者にとってはとてもありがたかったです!
(安い買い物ではないですからね^^;)


そうやって、何となくのめり込んでいった私の新しい趣味☆
とはいえ、「友達と一緒じゃないと作れないかも」と思い、“マイミシン”を購入するまではそれから2年以上かかったのですが…(笑)

洋裁が「趣味」と堂々と公言できるようになったのはミシン購入後、少し経ってからですかね^^;

最近では、もっぱらマスク作りに励む私。
自分の家族に1人2枚ずつ作り、実家の両親や祖母、叔母、弟家族にも各2枚作ってみました!
マスク作りもひと段落…と思ったら、急に暑くなりだしたので、お次は夏仕様のマスクも作ってプレゼントしてみましたよ~!


子どもができる前までの私の趣味といえば、バレー一本。
どちらかというと細かい作業を黙々とやるよりも、スポーツしたり、観戦したりする方が好きなタイプと思っていたけれど、ライフスタイルや出会う人によってはまだまだ知らない自分に出会えるものなんだな☆と思いました^^


生活の変化はチャンス!?
みなさんも「自分はこういうタイプ」と決めつけずに、新しい自分を発見して楽しみましょうね~♪