なっちゃん☆

小学4年生女の子のママです。4月からフルタイム勤務がスタート!子育てのモットーは“自立”。子育てだけでなく、自分が好きなことにも全力投球!!

2020.08.24

モンテッソーリ教育の賜物!?

Diary

こんにちは、なっちゃんです。
暑い日々が続いていますね・・・毎日顔がテカテカです(笑)

さて、
ブログを始めた頃にも記事にしたのですが、娘はモンテッソーリ教育を少しかじっています。
本来は保育園や幼稚園で取り入れる教育なので、6歳くらいで卒業することが多いかと思いますが、
娘は今でも後輩?の面倒を見ながら週1で教室に通っています。

モンテッソーリ教育では、
普段の活動を「お仕事」と言います。
それは、工作であったり、料理であったり、きれいな字を書くことなど様々な取り組みです。

モンテッソーリ教育の効果は、
自立心、集中力、コミュニケーション能力向上など様々言われていますが、
要は「自分を自分で育てる」といったことが目的とされているように思います。
その中で、娘に与えた効果としては、主に集中力&根気強さ、そして手先の器用さです。

娘はよく、「 早くおしごとしたいなー」って言います。
これは「早く手を動かしたい」ということなのです。

娘は夜の隙間時間を見つけては「お仕事」をします。
最近のお仕事の紹介です!
上の写真は30面体です。
大きさはテニスボールよりも小さいので、折り紙を小さく切るところから始めます。
この3つを数時間でパッと作ります。
これには親もただただ感心・・・・

某人気漫画のキャラクターを折り紙で作成。
一日一体は作ってます。

この箱も厚紙で1から作成しています。
漫画をモチーフにはしているのですが、とにかくアイディアが溢れてくるみたいです。
この他にも切り絵やら刺繍、編み物などとにかく手を動かすのが大好きで、そこについてはとてつもない集中力を発揮します。

お仕事にはとてもマメなので、我が家では「マメ子」というあだ名をつけています(笑)

親としては、この集中力や根気を早く学習の方に向けて欲しいなと思うのです。

でもそれって、まだまだ難しいですよね。
先日「なんで勉強ってすると思う?」と聞いたら、「自分の将来のため」と結構大人な回答があったのですが、
実際はまだ本質的にはわかっていないと思います。

それが開花されれば、今以上にやるときゃやる子になると思うんですけどね~。
これが所謂やる気スイッチなんですかね?

これ以外の効果として、一人っ子のため普段兄弟はいないのですが、教室に通うことで年下をかわいがること、面倒みることも自然にできるようになりました。

モンテッソーリ教育で培ってきた集中力やコミュニケーション能力がこの先様々な場面で生かされるといいなと思っています。