とがわ

小4の男子と年中女子がいます。ほぼワンオペ育児の日々、毎日限界だーと思いながらも限界を押し上げながらなんとかやっています。

2020.08.31

勝手に防犯行動 子供の連れ去りを未然に防ぐ?!

Diary

勝手に防犯隊長をしておりますとがわです。
人や物事を信頼しないタイプゆえに比較的防犯意識は高いと思っております。

今回は私の「勝手に防犯行動」を紹介させていただこうと思います。

先日、一人で近所の家電店に行った時のことです。
そのお店はフロアの一角におもちゃコーナーがあります。
子供の誕生日が近かったのでふらっと寄ってみると、おもちゃの棚と棚の間に4歳くらいの女の子が一人でいました。

お店はかなり空いていて、店員さんのほうが多いくらい。
女の子の近くに別の家族が1組いるだけでした。

気になったので私もおもちゃを見ながら気に掛けることにしました。

なぜならそこには少し違和感のある成人男性がいたからです。
男性は20~30代、女の子の家族ではなさそうなのに、おもちゃコーナーの周りをぐるぐる旋回して明らかに女の子を見ています。

おもちゃの棚と棚の間には入らず、おもちゃも見ない。商品は見ないのにずっとおもちゃコーナーを回っている。なんだか変でした。

女の子は当然ですが周りには目もくれず、おもちゃを見ています。
男性は女の子を見ています。
私はおもちゃを見るふりをして警戒します。

男性の姿が見えなくなり、いなくなったか?あ、また戻ってきた!の繰り返し。
そのうち女の子がぱたぱた走り出し、あ!男性と接触しそう!
Gメンとがわも動きます。
セーフ、ぶつかりませんでした。
ぶつかったりしていたら、ひとつのきっかけになってしまいます。

最後は女の子がいなくなり、店内を探してカウンターに座っていたお母さんと一緒にいるのを確認。勝手に任務終了。男性は同時に消えていました。

これが私が勝手にやった防犯行動です。
心の中で男性を疑いつつ、自分の勘違いの可能性が大いにあることを認めつつ、でも誰にも迷惑をかけることなくできる行動です。

子供の連れ去りに関するニュースをネットで見たことがあります。
おもちゃ売り場などには子供目的の人間が来ることがあると。
親が子供といても、子供が隣の棚に移動した一瞬の隙をついて声かけなどが起こるのだと。

店員がいても安全とは限りませんよ。
子供を「かわいいね」と見る目の中には敵が混ざっているのだと、私はいつも思っています。

他にも、「息子行方不明事件」や「幼少期のとがわ 男に追い回される」など、体験談がありますので、機会があればいずれ紹介したいと思います。