mineco

幼稚園年長児のママ、時々ライターのお仕事も。都内から少し自然の多い郊外に引っ越したのを機に、趣味のドライフラワーの小物作りでマルシェにも参加。美味しいフルーツとお茶をご褒美に子育て奮闘中!

2020.09.16

新しい生活様式での“お祝い事”事情

Diary

こんにちは。minecoです!

コロナの影響で新しい生活様式となり、色々なことが変わりましたね。
その一つが、マスク生活。
だんだん慣れてはきたものの、やはり夏のマスクをつけての外出にはけっこう頭を悩ませています。
子どもにマスクをしようとしても、外が暑くてマスクをしたがらなかったり、すぐ外してしまったり。そのせいで移動中の電車内で静かにできるのか(汗)という心配も。こうした理由から、外出するのも面倒になり、結局涼しくて気を使わなくてよいからと、家でまったり過ごすことが例年より多くなっている気がします。
もう少し体を動かせる運動をさせてあげたかったけれど、息子もおうち時間が好きなインドアタイプなので、よかったかなと思いつつ、あっという間に今年の夏が過ぎていきそうです。

この状況下、お友達の出産祝いや、親せきの冠婚葬祭があった時にも、いつもとは違い、色々と考えました。


出産祝い
わたしの実家の方の友人が出産しました。
毎年夏休みに帰省していたので、お祝いのギフトはその時彼女に直接手渡ししようと思っていたのですが、結局今年の夏休みは帰省しないことに。いまだ渡せていないのです。
このご時世なので、ネットで注文して直接贈ろうと思っているのですが、やっぱり直接渡せないのが残念だなと思っています。

冠婚葬祭
6月頃に、親せきの冠婚葬祭がありました。
しかしその時期も、子連れで長距離移動することが難しいなと思い、断念。近場で行われるイベント以外は、参加できなかったです。
一人でなら行動できたかもしれませんが、小さな子どもも一緒にとなると、やはり考えてしまいますね…。

親せきの冠婚葬祭以外にも、遠慮させてもらうイベントが多かったここ最近。
何かお祝いを渡したくても、会うことが難しいこのご時世は、ネットでギフトを贈れるのは便利だなと思いつつ、やはり直接会って話せないのがさみしい…。今度会った時には、その分しっかりお祝いして、たくさんお話もできたらなと思っています。


一方で、オンラインツール(ZoomやFacetime)を使って友人や親せきと連絡を取ったり、子どもの顔を見せたりできる機会が、以前より増えた気も!
会えないなかでもつながりを感じられたのが嬉しかったです。


最近では、以前比べ、子どもの幼稚園の登園日も増えてきました。
お互い気を付けながらも、お友達とはたくさん遊んでほしいなと願っているわたしです☆