2021.05.10

「1人時間」の捻出について

Column

ワーキングマザーが1人時間を確保するためのライフハックといえば"朝活"が定番。

しかし、我が家はどうやら息子たちも朝型の様子。
毎朝ランニングの習慣を欠かさない、夫に似た模様です。
多くの場合は、朝活=思い描いていた「静かな1人時間」ではなく、「子どもと一緒ににぎやかに過ごす時間」になってしまっています。

「コミュニケーションタイムが増えたと割り切って楽しめば、きっと長い目で見たときに、これはこれで良い思い出になるに違いない!」
…そう言い聞かせること早5年、今朝も全力で息子たちと一緒に折り紙で新幹線を折ってまいりました。
家の中はぐちゃぐちゃです(笑)。

とはいえ、大人だってリフレッシュして家庭と向き合い続けるためには、やはり1人の時間も大切です。
平日は朝か夜のどちらかと、休日の数時間を夫と日替わり交代制でワンオペにし合うことで、我が家なりの夫婦それぞれの1人時間の確保に向け、ちょうど良いバランスを探り続けているここ数年です。

ワーママ登山、そろそろ3合目!

みみたぶタレ代

そこそこいい感じのワークライフバランスに向けてPDCAを回す、両実家遠方の共働き総合職妻。「お父さん2人・お母さん2人」を合言葉に仕事も家事育児も折半。バリキャリとゆるキャリの境目で日々奮闘中。