ゆき

プリンセスが大好きな5歳の女の子と、歩くことに夢中な1歳の男の子を育てる二児の母。子どもとお出かけするのが好きで、毎日ヘトヘトになりながらもハッピーに過ごしてます!

2024.06.25

何する?子どもとお出かけの移動中の過ごし方

Diary

こんにちは!ゆきです。

みなさんは子どもとお出かけをするとき、移動中は何をして過ごしていますか? ただでさえ、動き回るのが大好きな子ども。
移動時間が長くなればなるほど、事前準備や工夫が必要になりますよね……。

私は、娘が赤ちゃんの頃からよく電車でお出かけをしていましたが、 その頃は、絵本やおもちゃを駆使して、なんとか乗り切っていました。

絵本を読むようにしていたのは、 動画を見せることをなんとなく避けたいと思っていたからです。

いろいろな絵本を試しましたが、なかでも、「1分で読める」という短編のお話が集められた絵本が重宝しました。
一つのお話が短いので、たとえ一駅の乗り換えであってもお話が完結。集中力が途切れる前に次のお話へと移り、飽きずに集中してくれることが多いので、とてもおすすめです。

これは良いものを見つけた!と喜んでいたのですが……

現在5歳になった娘は、大の車嫌いに。 というのも、車の中のにおいが本当にダメな様子。タオルを口に当てて車に乗り込むほどです。
電車移動に効果てきめんだった絵本は断念し、 においから気を紛らわすために、タブレットでアニメの動画を流しています。

動画に頼らずやってきた今までの頑張りは……と思う瞬間もありますが、 本人が少しでも快適に移動時間を過ごせるなら、なんでもいいか!と今は思うように。

親も子どもも快適に過ごせる、ちょうどいいバランスを模索していけたら、と感じています。

ちなみに、電車移動のときは以前と変わらず、 お話をしたり絵本を読んだりしながら過ごしていますよ。

そんな先日、子どもたちが初めて飛行機に搭乗! 乗る前まで、どうなるかなと内心ドキドキしていましたが、娘は飴を舐め、息子は授乳&ねんねで1時間のフライトはとっても平和に終わりました。

今度はもう少し遠くにもいけそうかも!と少し自信になりました♪




“はたらく” でつながるコミュニティ tannely
ママを “はたらく” でつなぐtannely(タネリー)は、地域のつながりを “はたらく” で育むコミュニティ。”はたらく”を通じて、ママと社会がつながるタネをまく。子育て世代が、地域に貢献する機会をつくる。ママのため、街のため、社会のために必要なコミュニティとなる。それが私たちの使命です。
NPO法人tannely(タネリー)