うさぎママ

5歳と3歳(保育園児:年長・年少)の2人の女の子ママです。おしゃべりな女子達と毎日楽しんでいます。

2019.09.09

保育園児 年少娘の習い事事情

Diary

こんにちは!うさぎママです。
夏も終わりが見えてきた今日この頃、長女ちゃんは今だ毎日虫さされと戦っております。
虫よけスプレーはもちろん欠かさないようにしているのですが、この前はちょっと油断したら左腕を10箇所程刺されていました(家の中で・・・笑。たぶん1匹の蚊に)。あとほんと困るのは目の上!!下手したらお岩さんのように腫れ上がります。子供は顔周りもよく刺されますよね。 

病院で軟膏薬を処方してもらっていますが、先生も長女ちゃんの腕を見て「虫さんに好かれているねぇ。」と言われておりました笑。

さて、長女ちゃんは今年4歳の年少さんですが、現在習い事を2つしています。英語とバレエです。

英語は3歳過ぎた去年、ちょうど私が育休中だった時にお友達に誘われたのをきっかけに始めました。私が育休中だったのと、そこのお教室が破格の価格設定だったのもあって、週2で通い、アットホームな環境で遊びながら学ぶ形だったので、3歳児でも毎回楽しみに通えたのが習い事のスタートとしてはいい形でした。ただそこの英会話教室は2月に営業をお休みすることになり泣く泣く終わってしまいました。

4月の新年度から年少クラスにあがるタイミングで、保育園内にて外部委託の英語教室が始まることとなり、うまく切り替えることができました。週1で先生と助手のスタッフが保育園に来てくれて、ひとつの教室を貸し切り授業を行います。受講している子たちを先生が誘導してくれて、レッスンを行っています。親の送迎が必要ないのが一番の魅力でしょう。

 英語を通い始めて約1年・・・身になっているかは謎です笑。
ただ朝から晩までひたすら保育園で過ごしている中で、英語の時間はちょっとした変化の時間になるので、まぁそれも有りかなと思っています。
 
保育園内の外部委託の習い事ってすごくありがたいですよね。うちの保育園はそろばん(年中~)と英語(年少~)が有料の外部委託。リトミック(週1)、体操教室(月1)が保育園運営で無料といったところです。
(外部委託ではなく独自のカリキュラムで英語やプールをやってくれる保育園はもっと素敵ですが笑。しかも無料!)
これは通っている保育園によって差がすごくあるので、保育園選びの中でも重要なポイントだと思います。(ただ現状、こういう園は人気が高いので入りたくても中々入れないですけど・・・・)
 
娘達の通っている保育園は入園当初、外部委託は一切やっていませんでしたが、去年から変わった園長先生が色々と新しい試みを始めるタイプの先生(?)みたいで、かなり様変わりしました。やろうと思えばうちの保育園もできるんだなぁと実感している所です。より良い環境を求めて保護者から保育園側に要望を出すことも大事ですね。
うちの保育園は良くも悪くも改革派の園長先生への評価が保護者側からあまり良くないらしく、色々問題提起がされているようで、ひと言でいえば揉めています、一部の保護者との間で。保育園の運営会社から2度3度と保護者アンケートが実施されていて、その結果は園内で掲示されています。まぁ色々な意見がありましたが話が長くなるのでこれはまたの機会に。

もうひとつの習い事はバレエを5月から初めてみました。一番下のクラスです。バレエシューズにタイツ、そしてチュチュスカート付きのレオタード。女の子らしくてとてもかわいらしいです。それだけで満足かも←私が笑。
月3回で、振替もきく、共働き世帯には習い事として通いやすいところを選びました。
母子分離の方針で、親の見学ができないので、50分間どんな感じなのかイマイチわからないのですが、遠目で見た感じではバレエなのか遊んでいるのか微妙です笑。 バーレッスンが始まるのは年長クラス以降なので、体を動かすのが主な感じですね。バレエらしくなるのを楽しみに見守りたいと思います。

以上、保育園児の習い事事情でした。女の子か男の子かにもよって色々とかわってきますよね。ゆくゆくはスイミングとかも習わせたいところですが、共働き世帯はなかなか平日の習い事は現実的に難しい。週2の休みでいかにやりくりするか悩ましいですね。ではまた!

うさぎママの記事一覧はこちら