クレ

2人の娘を持つママです。女子は口が達者!あーでもない、こーでもないと、まさに騒がしい毎日。でも、幼稚園や小学校での話を一生懸命する子どもたちをかわいいなと思ったり。もっと女子トークができる日が来るのが楽しみです☆

2020.08.01

「お手伝い」ただ今習慣づけ中~!

Diary

こんにちは!クレです。
冒頭の写真は、先日、長女が学校で作った七夕の短冊。
書かれていた切実なお願いごとに私も大きく頷きながら、同じことを願いました。

小さいころは「プリキュアになりたい」といった、“子どもらしいお願いごと”をしていた娘も、小学2年生にもなると、世の中のいろんなことを見たり、考えたりしているんだな~と感心しました。

知らないうちに成長している子どもたち。
自分のことも、いつの間にか少しずつ、自分でできるようになっていきますよね!
我が家は、「自分のことは自分でできるように」が目標。
それが、ママにとっては「お手伝い」になっているともいえます☆

まず、
★自分の洗濯ものは自分で引き出しにしまう。
★食べた後の食器は自分でさげる。
★週末に学校(幼稚園)から持ち帰った上履きは自分で洗う。

洗濯物の片付けと食器さげは、1年以上前からやるようにいい始め、なんとなくやったりやらなかったり。
こちらも、「絶対にしなさい!」とは言わず、少しずつ習慣になってくれればなという気持ちで始めました。

小学2年生になるし、そろそろ毎回やってくれるかな?と思っていた春先、コロナによる自粛生活がスタート。
毎日の炊事が増え、私の家での仕事が増えたこともあり、これを機に毎回やってもらうように何回も仕向けて、やっと最近習慣になってきつつあるところです☆

上履き洗いは、長女が年長のころにも少しさせたことがあったのですが、周囲が水浸しになって片付けが大変だったので、あまり進んでさせていませんでした。
しかし、そろそろ大丈夫かな~と、こちらも最近再開。
でも、ミニバスの練習がある日や、週末疲れがたまってそうなときは、ムリにはさせずに私が洗っているので、自分でできるように「移行中」ってところですかね^^

このように、自身のことを自分でできるようになりつつある娘たち。
そして、最近では “お手伝い”と呼べるようなこともしてくれます☆(とはいえ、毎回私が「手伝って~!」と言わないと、手伝いに来てくれませんが…^^;)

たとえば、

●食事の仕度
夕飯の食器並べたり、ご飯をよそったり、できたおかずをテーブルまで運んでくれたり。
飲み物やカトラリーを準備してくれることもあります。

●お風呂のお湯はり
浴槽に栓をして、「お湯はり」のボタンを押すだけですが(笑)。

などなど。これらも毎日してくれるようになってほしくて、習慣化するように訓練中です!!

それ以外に、最近では洗濯ものをたたむのと、布団敷きも追加。
この2つは、コロナで休校中によくやってくれるようになりました!
それには理由があって…
「この2つをやるとYouTubeが見られる!」というご褒美があったため(笑)。

我が家は、YouTubeは基本的に土日の15~30分だけ見てOKにしていたのですが、このコロナで休校(休園)中はそのルールが崩壊し、「お手伝いをしたら見られる」ということになっちゃったんです…。
今は学校に行けるようになったから、また「YouTubeは土日だけ」というルールも復活させたところ。
メリットがなくなったお手伝いを、娘たちはそこまで率先してやらなくなっちゃいましたが、それでも気が向いたときはやってくれることもあります。
休校中に経験してもらっておいて、よかったなと思っています☆


我が家には次女もいますが、2歳しか離れていないので、基本的にお姉ちゃんと同等の扱いです(笑)。でもまだ幼稚園児なので、やっぱりお姉ちゃんよりできないことも多い。
そこは私がフォローしつつ…という感じですかね^^

お手伝いは、生きていくために必要なことを学ぶ&できるようになるものだと思うので、できるだけやってもらって、大人になったときに困らないようにしたいですね~☆