ホンネが聞きたい!おすすめのお歳暮アイテムを東急百貨店スタッフが味見する「試食座談会」を開催

2023.10.15

これいいかも!と思う商品が見つかっても、写真や説明だけでは実際の味やボリューム感がイマイチわからない…というのはギフト選びの悩みのタネのひとつ。
そこで今回、東急百貨店スタッフが集まってバイヤーおすすめのアイテムを味見する「試食座談会」を開催しました。ホンネの感想や素直な意見を、ぜひ今年のお歳暮ギフト選びの参考にしてみてください!

参加メンバーはこちら

【R.I(女性)】:ネットショッピングのSNSも担当。好きな食べ物はケーキ、梨、お寿司。夕食の際の飲み物は…ビール一択!

【K.S(女性)】:ネットショッピングの商品登録担当。いつもお歳暮に選ぶのは、みんなが喜ぶ「定番お菓子」か、調理の手間がかからない「ハム・ソーセージ詰合せ」とのこと。

【H.N(男性)】:ネットショッピングの販促・メールマガジン担当。仕事柄、これまでにも多くの商品の味見を実施。ちなみに、コーヒーは豆から挽いて入れるこだわり派とか。

【A.K(男性)】:今回の試食座談会のホスト。和洋菓子をメインに担当する食品バイヤー。

~1品目:〈ヨーグルト フォーシーズンズ〉プレミアムアソート~

A.K:今日は皆さんよろしくお願いします!では早速、こちらの商品から始めましょう!

お歳暮

〈ヨーグルト フォーシーズンズ〉プレミアムアソート 6個入 4,860円(税込)

A.K:鳥取県産の生乳を使った、コク深い味わいのヨーグルトの詰合せです。定番3種(プレーン加糖・マンゴー・ブルーベリー)と、フルーツの産地を限定したプレミアムシリーズ3種(宮崎県産金柑・栃木県産とちあいか・徳島県産木頭柚子)の計6種入りです。

K.S:きんかんや柚子のヨーグルトって珍しいですよね。すごく興味があります。

A.K:「宮崎県産金柑」は、この詰合せだけの東急百貨店限定フレーバーです!ではまず「プレーン加糖」を食べてみてください。

R.I:「それでは遠慮なく。あ、思ったよりも酸味が強い。加糖と言っても甘さは控えめですね。

H.N:けっこうサラサラなんですね。飲むヨーグルトくらいの感じ。そしてたしかにコクがあります。

R.I:限定品の「宮崎県産金柑」を食べてみますね。

お歳暮

A.K:シロップ漬けしたハーフカットの果実3個入りです。プレーンヨーグルトに金柑ピューレを混ぜて味付けしています。

R.I:果肉もやわらかい!これだけ大きいから“フルーツを食べている感”があります。正直に言うと、金柑を食べたことがなくて飴のイメージしかなかったんですが…おいしいですね。

K.S:では私は柚子が好きなので「徳島県産木頭柚子」をいただきます。

A.K:こちらはシロップ漬けして刻んだ柚子の果実がたっぷり入っています。

K.S:開けた瞬間、香りがもうしっかり柚子ですね。

お歳暮

K.S:果肉の量がすごい!口の中が柚子に満たされて、ヨーグルトというより柚子を食べている感覚。独特の苦味も残っていて、これは柚子好きにはたまらないかも…!

H.N:私は「栃木県産とちあいか」をいただきましたが…これはもう素材が抜群においしい。定番の味ではありますが、一般的ないちごヨーグルトとは格が違うというか、産地限定はダテじゃないなと。

お歳暮

K.S:変わり種だけじゃなく、いちごのようなベーシックなものも入っていると贈る側も安心ですよね。

R.I:ひとつの量もたっぷりで、食べごたえがありました。と言いつつペロッと食べちゃいましたが(笑)。甘ったるい感じも全然ないので。

H.N:ヨーグルトという意外性もあるし、年齢も問わないし。食べ比べも楽しめるので、これはおすすめですね。

A.K:ありがとうございます!では続いてはこちら、老舗フルーツ専門店の特製デザートを。

~2品目:〈京橋千疋屋〉シーズンスイーツ ウィンター~

お歳暮

〈京橋千疋屋〉シーズンスイーツ ウィンター 5,400円(税込)

A.K:8種のフルーツが入ったゼリー、そしてフルーツをたっぷりのせたチョコレートムースとババロアを2個ずつ詰め合わせた、東急百貨店限定の3種セットです。

K.S:千疋屋と言えばフルーツですから、これは期待大です。

R.I:見た目もきれい!テンションが上がりますね!

H.N:このゼリーが東急百貨店のギフトに登場したのは15年ほど前かな?当初はサイズが大きくて…ちょっと大きすぎましたよね??

A.K:よくご存知で。大きすぎるというご意見をいただいて食べやすいサイズにしたり、ゼラチンの進化に伴って冷凍対応にしたり、様々な改良を重ねて行き着いたのがこの形です。

R.I:その進化したゼリーをいただいてみます!

お歳暮

R.I:これは説明いらないですね、もう期待通りのおいしさです。中身は、ほぼほぼフルーツで、ゼリーの部分はほんの少し。完全にフルーツを食べている感じです。でもゼリーもすごくおいしい!

A.K:ゼリーはレモンを少し利かせた爽やかな味わいです。食べるときは6〜7時間くらいかけて冷蔵庫で解凍しますが、ちょっと凍ったまま食べてもおいしいですよ。

K.S:では私はチョコレートムースをいただいてみます!

お歳暮

K.S:あ、意外と濃厚。甘さ控えめで、チョコレートの味がしっかりします。このチョコレートソースが利いているのかも。

H.N:チョコレートとフルーツは相性抜群ですから。これは間違いない。

K.S:ゼリーが“フルーツを食べている”感じなら、こちらは“デザートを食べている”満足感がありますね。バランスが抜群で、デザートとして完成されていると思います。

R.I:では続けてババロアも。

A.K:こちらはバニラ味のババロアの上にゼリーを纏わせたフルーツがのっています。

お歳暮

R.I:これまたババロアとフルーツのバランスが絶妙!

H.N:ババロアだけ食べても十分おいしいけど、フルーツと一緒に食べることでおいしさが倍増って感じ。完成度が高いです!

K.S:ババロアもチョコレートムースも、ゼリーとはまた違う楽しさがあっていいですね。ケーキ感が出るというか。

R.I:フルーツたっぷりだと、何だか幸せな気分になりますよね。誰もが喜ぶギフトです。絶対に子どもは喜ぶけど…あげるのがもったいない(笑)

H.N:子どもが寝たあとに、親がこっそり食べるやつだ。

~3品目:〈アトリエ アニバーサリー〉フェアリースイーツ~

A.K:(笑)では続いて3つ目はこちらです!

お歳暮

〈アトリエ アニバーサリー〉フェアリースイーツ 4,968円(税込)

R.I:可愛い!!!

K.S:なんだろう、もうそのひと言に尽きますね(笑)

A.K:クリームを花のように絞って飾り付けた、東急百貨店限定ケーキです。〈アトリエ アニバーサリー〉さんならではのデコレーション技術を駆使して作ってもらいました。こちらは冷凍配送になります。

H.N:中身はどうなっているんですか?

A.K:ベースは苺のショートケーキです。上には2種類のクリームをブレンドした純白の生クリームと、苺のピューレで味付けした2色のピンクのクリーム、そしてラズベリーの果実を。さらに金粉でキラキラ感もプラスしました。

お歳暮

R.I:一見すると重たそうだけど、食べてみると見た目よりも軽いですね。クリームも甘すぎないし、スポンジもしっとりフワフワ。

K.S:ラズベリーの酸っぱさとのバランスもちょうどいいです。

お歳暮

H.N:うん、おいしいです。見た目だけじゃないですね。すみません、冷凍ケーキを侮ってました(笑)

A.K:冷蔵庫で6〜8時間解凍してから食べるのが基本ですが、2〜3時間ほど解凍してアイスケーキのように食べるのもおすすめです。

K.S:アイスケーキ、いいですね!家族や仲のいいお友達とだったら、器のままスプーンやフォークでつつきあっても楽しいかも。

R.I:食べてしまうのがもったいない可愛さですけど、いざ食べるとパクパク進んじゃう。2色のピンクのクリームも苺の味の濃さが違うし、3種類のクリームの違いも楽しめる上質なショートケーキといった感じです。

H.N:でもこれ、お歳暮で誰に贈るんだろう???

A.K:お歳暮という枠にとらわれず、華やかなギフトとして考えていただければと思っています。誕生日や結婚のお祝いなんかにもぴったりかと。

K.S:私は姪っ子に贈りたいなと思いました。女の子は絶対に喜びますよね!

R.I:女子の好きな要素がモリモリだから、間違いないですね。あと、年末にかけてはちょっとした集まりも多いから、そういうときの手土産にもよさそう。これがあるだけでテーブルも華やぐし。

お歳暮

H.N:なるほど、まずは自宅で受け取っておいて、当日に解凍時間を計算して持って行くという感じか。

K.S:そういう観点でも、この大きさはいいですね。持ち運びやすいし、量も適度だし。冷凍庫でそれほど場所を取らないのも、なにげに高ポイント。

R.I:それ大事!そこまでガッツリ食べたくないけどケーキは食べたい…なんて場合にもちょうどいい、絶妙なサイズ感ですね。

~4品目:〈新宿高野〉ピーチベリー&マロンヴェリーヌ6個セット~

A.K:では次は、〈京橋千疋屋〉に続いて、またまた老舗フルーツ専門店の味わいを。

お歳暮

〈新宿高野〉ピーチベリー&マロンヴェリーヌ6個セット 5,400円(税込)

A.K:モンブランクリームとピスタチオムースを重ねて一粒栗と刻んだ栗をのせた「マロンヴェリーヌ」、ピーチ&ラズベリームースとホイップクリーム、ホワイトチョコソースを重ねて3種のフルーツをのせた「ピーチベリーヴェリーヌ」。2種類のカップデザートの詰合せです。

K.S:見た目も可愛いし、サイズもちょうどいいですね。大き過ぎず、小さ過ぎず。

R.I:きれいな層が見えるのもいいですよね。なんだかワクワクします。

H.N:栗がドンとのっていて、さらに細かな栗もトッピング。栗好きにはたまりません。

K.S:しかもピスタチオとの組み合わせというのは魅力的ですね。では実食を…

お歳暮

K.S:うん、これはもう「栗!」って感じですね。ピスタチオムースも主張し過ぎない程よい味わいで、全部を一緒に食べると絶妙なハーモニーになります。

R.I:サイズはコンパクトですが、ずっしりしっかりしてますね。すごく満足感があります。シンプルに、おいしいモンブランです。

A.K:では「ピーチベリーヴェリーヌ」の方もどうぞ。

R.I:こちらはすごく爽やか!

K.S:とても軽いですね。全体に甘さ控えめで、ムースとフルーツもよく合うし。

お歳暮

H.N:そしてもちろん大前提ですが…やっぱりフルーツがおいしいです。さすが〈新宿高野〉さん。フルーツがいきてます!

R.I:こちらも全部を一緒に食べることで味わいが完成する感じ。フルーツの層が最後までいい仕事をしています。これはちょっと凍っていてもおいしそう!

K.S:この詰合せは、濃厚な味わいと軽やかな味わい、どちらも楽しめるのがうれしいですね。

お歳暮

H.N:同じフルーツを主役にしたスイーツでも、先ほどの〈京橋千疋屋〉さんとはまた違う個性があるのも面白い。

A.K:そうですね。どちらにも魅力があるので、贈り先などに合わせてお好みでお選びいただければと思います。

R.I:フルーツって、やっぱり強いです、見た目的にも。これも女子会の手土産にいいかもしれないですね。

~5品目:〈京料理 美濃吉〉うなぎの飯蒸しと小鯛の蒸し寿司 5,400円(税込)~

A.K:では最後は少し趣向を変えまして、こちらを。

お歳暮

〈京料理 美濃吉〉うなぎの飯蒸しと小鯛の蒸し寿司 5,400円(税込)

H.N:スイーツからご飯へ!

A.K:順番が逆でしたね(笑)。歴史ある京都の名店の味わいを堪能できるセットです。
京都の冬の名物である温かいお寿司「蒸し寿司」には、酢漬けの小鯛がのっています。「うなぎの飯蒸し(いいむし)」は、おこわの上に国産うなぎの蒲焼をのせたもの。川魚料理屋である〈美濃吉〉さんらしい味わいですね。

R.I:うなぎ…興味津々です!

A.K:ではまずはその「うなぎの飯蒸し」からどうぞ。

R.I:小さいのに“ちゃんとしてる感”がすごい!人参が蝶々の形だったり、手が込んでるし、彩りもきれい。

K.S:うなぎもふっくら!おいしい!お箸でスッとほぐれます。山椒がほしいなぁ…と思ったら山椒の実もちゃんと入ってました。気が利いてる。

お歳暮

H.N:おこわもおいしいですね、よく味が染みていて。

K.S:量が少ないかな?と思いましたが、餅米ぎっしりなのでこれで十分です。

H.N:欲を言えば、うなぎがもう1切れほしい(笑)

R.I:竹籠の器も可愛くて、小物入れとかにアフターユースできそう。こういうの、ちょっとうれしいです。

A.K:では「小鯛の蒸し寿司」もどうぞ。

K.S:こちらも手が込んでますね。錦糸卵もたっぷりで、見た目が鮮やか。

お歳暮

R.I:温かいお寿司、おいしいですね!もっと酸味がキツいかと思いましたが、程よい酸味で食べやすいです。

H.N:ホントだ、お酢の利き具合が絶妙。小鯛もおいしい。あぁ、椎茸もおいしい。すごくバランスがいいので、どんどん箸が進みます。

K.S:たしかにバランスが抜群です。酢漬けの鯛も身がふっくらしてるし、全体の完成度がすごく高い!さすが京都の名店という感じ。

A.K:作りたてを瞬間冷凍しているので、できたての味をそのまま楽しめます。電子レンジで簡単に温められるので、小腹が空いたときに手軽に食べられるのも便利ですね。

R.I:パッと見だと、うなぎに目が行ってしまいますが、「小鯛の蒸し寿司」も個性があっておすすめだし、3個ずつ入ってるのはうれしいです。

お歳暮

K.S:このサイズ感もちょうどいいですしね。

H.N:これだけでお腹いっぱいになるものではないけど、かといって、これが山盛りあればいいというわけでもなく。この上品な味には、このサイズがベストなんだと思います。

R.I:おせちと一緒に、なんて食べ方もいいかもしれませんね。

H.N:あ、それいい。でも、もらったら年明けまで待てずに食べちゃうかも(笑)

A.K:(笑)おすすめ商品はまだまだありますが…今日はここまでということで。皆さん、ご協力ありがとうございました。お客様のギフト選びのヒントになればうれしいですね!

スイーツの試食中に一緒に飲んでいたコーヒー・紅茶はこちら!

お歳暮

≪モンカフェ&トワイニング≫バラエティギフト

SHARE

関連記事

NEWS STORY

『五感』すべてで楽しめる、サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野。 実際に…

水と生きるSUNTORY。 サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野シリーズの最後、第3弾は工場見学に今年も参加させていただきました。 …

サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野 醸造技師長が語る ザ・プレミアム・…

水と生きるSUNTORY。 サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野見学シリーズの第2弾。今回は、醸造技師長の中濱さんにインタビューさせ…

〈サントリー〉ザ・プレミアム・モルツ。 美味しさの秘訣は「自然の恵み」~サントリ…

水と生きるSUNTORY。 2024年お中元特別企画として先日、サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野へ行ってきました。そこで今回から…

1995年から長く愛されているカゴメの「野菜生活100」シリーズ。おいしさの秘訣…

自然を、おいしく、楽しく。カゴメ。 皆さんも一度は飲まれたことがある「野菜生活100」シリーズ。その“おいしいさ”の秘密を知るために、長野県…

野菜への“愛”と“想い”が詰め込まれた、カゴメの「野菜のテーマパーク」を探検して…

自然を、おいしく、楽しく。カゴメ。 皆さんも一度は飲まれたことがある「野菜生活100」シリーズ。その“おいしいさ”の秘密を知るために、長野県…

愛され続ける理由がある。改めて深く知りたい、鎌倉銘菓「鳩サブレー」の歴史と魅力、…

どこか懐かしく、やさしい味わい。鳩をモチーフにした、可愛らしい形状。鎌倉銘菓として愛され続け、全国的な知名度を誇る、ギフトの定番としてもおな…