こすず

ADHDのやんちゃな長男(5歳)に、わがまま絶頂期の次男(3歳)、早くもきかん坊な三男(1歳)とそんな3兄弟を敵対視するパピヨン(♀)とともに、楽しくも壮絶な育児に奮闘中。神様、私に自由な時間をくださーい!

2021.02.24

「おはぎ」で白斑!?~授乳中のトラブル~

Diary

こんにちは~、こすずです^^

最近2歳になった三男は、今でもおっぱいが大好き^^
末っ子だし、辞める理由もなく、いつ卒乳するのかなぁなんて、最近ふと考えます。

長男と次男はどちらも1歳半ごろに下の子の妊娠が発覚し、担当医から「子宮の収縮を防ぐためにも早めに卒乳するように」と言われました。
それでも長男の時は、ただでさえ弟ができて我慢が増えるだろうからと、だらだらと出産直前まで授乳を続けちゃいました。
幸い、妊娠中の授乳によるトラブルはなかったものの、医師からは何度も注意されましたよ^^;

次男の時は、三男妊娠による子宮収縮や子宮壁の薄さを指摘され、0歳10ヵ月の時に断乳を決意。まだ幼かったからなのか、何の苦労もなくあっさりと卒乳できました。
短い授乳期間だったからか、大した授乳トラブルもなく、良く寝るし、あまり泣かないし、赤ちゃんの頃の次男は手がかからなかったな(遠い昔、、、)と思い出しました^^;


授乳トラブルといえば、白斑ができた時はあまりの痛みで涙が出たほど><
あれは長男の授乳時。今までにない激痛が走ったのです。
まるで針で刺されているような耐え難い痛みでした。
よく見てみると、母乳が出る穴の1つが、白い塊で塞がれているのがわかりました。
母乳がつまってしまったのです。
すぐにネットで調べて、これが白斑だということがわかりました。
吸わせると取れる!という情報がありましたが、私の場合は、授乳よりも搾乳した方が痛みがマシだったので、搾乳して白斑を取りました。
搾乳だと患部を見ながらできるので、白斑がすぽっと抜ける瞬間がわかって、ちょっと快感なんですよね(笑)
白い砂みたいな小さな塊(もはやカス)が、こんな激痛を引き起こすんだ!?ってちょっぴり感心してしまいましたよ!!

それまでは大きな授乳トラブルがなかった私。
1人目だし食べ物にも気遣っていました。
それなのにどうして白斑ができたんだろうと思い返すと、おそらくですが、母が持ってきた「おはぎ」を食べたからかなと思っています。
栄養事情が良くない戦後に育った母は、「母乳にはおはぎ!」という信念があり、立派なおはぎを持ってきてくれたのでした。

生クリームは避けていたけど、おはぎはノーマークだった私。
しかも、母が“ごり押し”するので、大きなおはぎをなんと2個も食べてしまったら、見事に白斑が出ちゃいましたよ~><


母乳の量が少なくてお困りのママは、もしかしたらおはぎを食べるといいのかもしれませんね!?けれど、母乳の量が足りている場合は、私のように詰まってしまう可能性もあるかと思います。こればかりは、私ように人のアドバイスを鵜呑みにせず、ご自身の体質を見極めながら、気を付けて選択していってくだ