とがわ

小4の男子と年中女子がいます。ほぼワンオペ育児の日々、毎日限界だーと思いながらも限界を押し上げながらなんとかやっています。

2020.11.07

母乳のトラブルあれこれ

Diary

息子9歳、娘4歳、授乳なんて遠い昔の記憶のはずですが、私には新しい、今朝の記憶です。明け方や泣いた後、昼間の眠い時、上目使いで申し訳なさそうに飲みに来ます。特に朝は毎日!もう面倒くさいので娘の好きにさせています。目標5歳までに卒乳ですかね。

さて、今となってはなんともない授乳ですが、長男を産んで初めての授乳の時はとても苦労をしました。とにかくトラブル続きでした。

トラブル1<切れる>
経験のある方もおられるのではないでしょうか。これはほんとに痛い。といっても私は実際には切れていません。切れそうなくらい痛かったというだけです。それでもかなり痛い。本当に切れて出血する人はどんなに痛いでしょうか。
これには、処方してもらったアズノールを塗るか、ベビー用品店に売っているランシノーを塗って対処していました。
あとはなるべく深く吸わせる、変な体勢で授乳しない(子供が乳首を浅くすってしまうから)です。

トラブルがなくても出産から2か月くらいはシャワーが当たっても肌着が当たっても、ヒリヒリとして痛かったのを覚えています。あれは第二次性徴のおっぱいが大きくなり始めるころ、スポーツブラをつけ始める前の痛みに似ています。もっと痛いですが。
でも、初めての授乳でも「全然平気!」という方もいるんですよねー。この差はなんでしょう。

続きまして、

トラブル2<白くなる>
乳頭に口内炎のような白い斑点ができる白斑(はくはん)という炎症。
これがまた痛いのです。それでも授乳は続きます。イテテー!とうめきつつの授乳。

そして、白斑ができるとセットでやってくるトラブル・・
それが・・

トラブル3<詰まり>
これは切れや白斑のような強い痛みは私にはありませんでしたが、なんといっても詰まっているので母乳が出てこない。出ないので子供も一生懸命吸う、吸われる刺激で更に母乳が製造されるのに、出口がないのだからますます詰まる。どんどんしこりが大きくなる。熱っぽくなったり不快感がある。そのうち乳房全体が固くなる。手で絞っても全然出てこない絶望感!この辛さったらありません。

ここまでくるともうどうにもなりません。
迷わず最寄りの助産院にかけこんだのでした。

私がかけこんだ助産院は「桶谷式」。初診5000円、再診3500円
区の子育て券で支払うことができました。

体験してわかりました。桶谷式ってすごいんです。
ベットに横になって助産師さんにマッサージをしてもらうんですが、
不思議、自分で絞ろうと思ってもポタポタと数滴しか出なかった母乳が噴水のように出るんです。天井に届くのではないかという勢い。
寝ていて上を向いているので、その手技を見ることはできませんでしたが。
一体どんなマッサージをしたらあんなに出るんだろう。

ガッチガチの岩のように固まってしまっていた乳房が、ふわっふわになり、施術終了。痛みも不快さもどこかへすっ飛んでしまいました。

助産師さんから「こんなに大きな塊が取れたよ」と、記念にもらったのが写真
の台紙です。テープで張り付ける前は真ん丸な白い母乳の塊でした。大きさは小さめのゴマくらい。
そりゃ詰まりますよね。

桶谷式には3回ほどお世話になりました。

これらの経験があり、娘の出産時はランシノーを2本も買って備え、覚悟もしていたのに、拍子抜けしてしまいました。娘の授乳は今に至るまで一度もトラブルなし。息子に散々吸われて鍛えられたのか、乳管が開通済みでスムーズに流れたのか。

でも下の子でトラブルを経験する人もいるみたいですけどね。

これから寒くなりますから、ピークで授乳している方は体を温めてトラブル回避してくださいね。そしてどうしようもない時は無理せず母乳外来、助産院などを頼ってみてください。どこも予約制だと思いますが、急な時は診てくれるところもあります。まずは電話してみてください。