世界5大ウイスキーを繋ぐ海のようなウイスキー「ワールドウイスキー 碧Ao」。たどり着いた答えは”個性”を重ねる?

2023.05.16

1923年からウイスキー製造に着手し、今年で100年目になる〈サントリー〉。サントリー創業以来の「やってみなはれ」精神から出来た、ウイスキーが「ワールドウイスキー 碧Ao」。こちらの商品の魅力をサントリー株式会社の担当者にお話を伺いました。いつもより1段と美味しくなる!?ハイボールの作り方もご紹介いたします!

ワールドウイスキー 碧Aoってどういう商品?

ーワールドウイスキー 碧Aoはどのようなウイスキーなのでしょうか?

世界5大ウイスキー(スコットランド・アイルランド・アメリカ・カナダ・日本の5ヶ国で作られるウイスキー)をブレンドしたプレミアムウイスキーです。世界の原酒が海を越えて集まったウイスキーなので、世界を繋ぐ海の「碧Ao」という名前になりました。世界品質&日本の風土も感じられるウイスキーになっています。 パッケージも世界と日本の融合で、アルファベットに筆文字になっています!

ーどのようにして世界5大ウイスキーのブレンド商品が生まれたのでしょうか?

サントリーでは世界5大ウイスキーを取り扱っているので、折角だったら「世界5大ウイスキーをブレンドした商品を作ることが出来ないか」という話から生まれました。「やってみなはれ」、そして「何もしないことはいけない。失敗を恐れない。」という創業以来、ずっと大切にしていた精神から出来た商品です。

―繋いで来た結晶ですね。そして出来たのがワールドウイスキー 碧Aoになるんですね。

『せっかく個性あふれる5か国の原酒があるのに、1つにまとまってしまうのはもったいない!』ということで調和ではなく、個性を重ねた商品になりました。スモーキーさ・樽由来の甘さなど、世界5大ウイスキーの個性が垣間見えつつ、ウイスキーとしての調和もある、「体験価値の多彩さ」を詰め込んでいます。その日の気温・飲み方・一緒に食べたものによって様々な「碧Ao」の一面を知ることが出来ると思います。

~「ワールドウイスキー碧Ao」セミナーに参加してみた~

先日、サントリー株式会社主催のセミナーに参加させていただきました。 ウイスキーの歴史・ワールドウイスキー碧Aoの説明と共に、5か国の構成原酒を試飲させていただきました。スコッチウイスキーは燻製・スパイシーな味わい、アメリカンウイスキーはキャラメルのような香りと全く違う個性を体感しました。そして最後にワールドウイスキー碧Aoを試飲させていただくと、各国の個性が顔を出しつつ、まとまり感のある味わいを感じました。

美味しいハイボールのコツはしっかりグラスを冷やす!

―ここからは、美味しいハイボールの作り方を教えてください。

ワールドウイスキー碧Aoでハイボールを作る際はウイスキー:炭酸水を1:3.5がおすすめです。そして一番のポイントはグラスを氷でしっかり冷やすことです。

詳しい作り方をお願いします!

①:まずはグラスいっぱいに氷を入れてかき混ぜます。かき混ぜることで、グラスが冷えて氷が溶けづらくなり、最後まで美味しく楽しむことが出来ます。

②:そして混ぜたことで出た水は捨て、氷を再度、いっぱいになるまで入れます。

③:ここでウイスキーを入れて、もう一度かき混ぜます。ここでも氷が溶けますので、また氷を足してください。

④:ここまでしたら炭酸水を入れます。ポイントは炭酸が飛ばないようにグラスの端からゆっくり、優しく入れてあげてください。

⑤:⑤ 最後はかき混ぜず、マドラーやお箸でタテに一刺し。これでいつもより1段美味しいハイボールの完成です。

音で感じる碧Aoハイボール。東急百貨店オリジナルASMR動画を公開中!

ーキンキンに冷えた美味しいハイボールになりました!何かここからおすすめのアレンジなどはありますか?

こちらにレモンを1絞りして爽やかにするのがおすすめです。スモーキーな味わいを堪能したい方には岩塩と一緒に楽しんでいただければと思います。

ー1本から様々な体験が出来ますね。最後にお客様にメッセージをお願いします。

多彩な飲み方・味わいを感じることが出来る商品になっています。ちょっとウイスキーを知りたいなという方におすすめです。ぜひ固定概念に捕らわれず、食事に合わせてご自身の新しい飲み方をぜひ探してみてください!そしてパーティーなどで皆様の集まる機会にも、新しい体験が出来ると思いますので、ぜひお楽しみください!

SHARE

関連記事

NEWS STORY
2024.02.11

スイーツ

〈ビスキュイテリエ ブルトンヌ〉からホワイトデー限定缶が登場!限定のクッキー…

フランス・ブルターニュ地方の郷土菓子を中心とした、その焼き菓子の味わいに魅せられてリピーターになるお客様も多い〈ビスキュイテリエ ブルトンヌ…

#ホワイトデー2024

2024.02.11

スイーツ

ホワイトデーに〈ピエール・エルメ・パリ〉を。“パティスリー界のピカソ”の限定…

“パティスリー界のピカソ”とも称されるピエール・エルメ氏のブランド〈ピエール・エルメ・パリ〉。創造性あふれるスイーツの数々で世界中のファンを…

#ホワイトデー2024

2024.01.16

スイーツ

“パティスリー界のピカソ”からの贈り物。〈ピエール・エルメ・パリ〉の珠玉の味…

その独創的な感性と確かな技術によって生みだされるスイーツの数々で、“パティスリー界のピカソ”とも称されるピエール・エルメ氏。彼のブランド〈ピ…

#バレンタイン2024

2023.12.18

スイーツ

自然を愛するビオショコラティエ〈ジャン=ミッシェル・モルトロー〉の想いをアソ…

フランスのオーガニック農家をルーツとするビオショコラブランド〈ジャン=ミッシェル・モルトロー〉。今年のバレンタインコレクションの魅力について…

#バレンタイン2024

2023.12.18

スイーツ

ベルギーの王室御用達ショコラトリー〈ピエール マルコリーニ〉。今年のバレンタ…

革新的な創造力で高く評価される、ベルギー王室御用達の世界的ショコラトリー〈ピエール マルコリーニ〉。日本でもおなじみとなった同ブランドの20…

#バレンタイン2024

2023.11.02

スイーツ|ギフト/手みやげ

お取り寄せもできる!進化し続ける“NEO和菓子”10選

進化が止まらない! メディアでも話題になる今注目のトレンドスイーツ「ネオ和菓子」。老舗和菓子店がこれまでの伝統を打ち破り新たに挑戦したお菓子…

#デパ地下

#Food's Story