今年だからこその味わい!?
〈日清オイリオ〉のギフト限定オリーブオイル

2023.05.22

長年オリーブオイルと向き合ってきた〈日清オイリオ〉がお届けする、こだわりの品質の美しいオリーブオイル「Oliva d’ Oillio(オリーバ デ オイリオ)」。こちらの商品の魅力を日清オイリオグループ株式会社から原料調達・開発・企画・製造・品質管理・営業のスペシャリスト4名からお話を伺いました!
前編ではOliva d’ Oillioの魅力とオリーブオイル豆知識、来週公開の後編では試食会から発見した「オリーブオイル×○○」をご紹介いたします!

〈日清オイリオ〉のオリーブオイルの魅力は?

ーまず、〈日清オイリオ〉のオリーブオイルはどうやって作られるのでしょうか?

オリーブの果実の主な産地はイタリアやスペインなどの地中海性気候の地域です。日清オイリオでは主にイタリア・スペインのオリーブを使用しています。高品質のオリーブオイルをお届けするために毎年、現地に行き、オリーブ畑・工場の管理体制の視察、テイスティングを行っています。さらに安全安心を確保するためにビンの容器に詰める(充填)作業は日本国内で行っております。

ーなるほど。そこからお客様にの手元にお届けされるわけですね。

この充填の際もこだわりがあります。それは「フレッシュ状態」でお届けすることです。オリーブオイルは酸素に弱いため、充填後の瓶の上にある酸素を窒素に置き換えています。これにより開封してから酸素に触れるのでフレッシュなオリーブオイルをお届けいたします。

ここでオリーブオイル豆知識①

開封後は冷暗所での保管がおすすめ。冷蔵庫に入れると固まる可能性があるので注意です。またオリーブオイルは開けてから2か月程度で使い切るのがおすすめです!

「Oliva d’ Oillio」の一番の魅力は「今しか買えない?」

―ここからは「Oliva d’ Oillio」についてです。どのような部分が特徴ですか?

「Oliva d’ Oillio」はスペインアンダルシア州で大切に育てられたオリーブを使用しております。熟した甘い香り・風味を強く表現するために、比較的青々しさを残したものを調達・使用しています。「Oliva d’ Oillio」には「ピクアル」と「オヒブランカ」の2種類があります。それぞれ1種のオリーブのみを使用した商品です。

―「オヒブランカ」と「ピクアル」の2種類はどう違うのでしょうか?

「オヒブランカ」は新鮮な野菜やハーブのような爽やかな香りが特徴。フルーティーさの中に辛味の余韻が心地よい商品です。「ピクアル」はグリーンバナナのようなフルーティーで青々しい香りが特徴です。ほのかな苦味とピリッとした辛味が印象的な商品となっています。

―それぞれとても魅力的な特徴ですね。日清オイリオの定番商品には「BOSCO」がありますが、こちらとはどう違うのでしょうか?

一番の違いは年代ごとの味わいの変化です。「BOSCO」は様々なオリーブオイルをブレンドし、毎年の味わいに出来るだけ、変化がないように製造しています。しかし「Oliva d’ Oillio」はそれぞれのオリーブ・単品種で製造しているので、その年によって味わいが変化していきます。なので今年の「Oliva d’ Oillio」は今しか楽しむことが出来ません!

オリーブオイル豆知識②

オリーブオイルに含まれる脂肪酸の内70~80%はオレイン酸です。このオレイン酸は酸化しにくく、HDL(善玉)コレステロールを減らさずに、LDL(悪玉)コレステロールを増やさない働きがあります。なので冠動脈性心疾患のリスクを低減する可能性があります。 またポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化物質も含まれています!

「Oliva d’ Oillio」の組み合わせ方法は無限?

―「Oliva d’ Oillio」はどのように楽しむのがいいのでしょうか?

「Oliva d’ Oillio」はオリーブによる違い、毎年の出来上がりによる違いを楽しんでいただけるものになります。「ピクアル」は生食・加熱料理ともにおすすめです。「オヒブランカ」は特に生食でおすすめです。しかし、それぞれの違いの感じ方は、その人の趣旨趣向によって違います。ですので、食卓に置いて様々なパターンを試しながら楽しんでいただければと思います。

―色々な試し方をしてみるのはいいですね!食卓にも置きやすいビンのサイズですよね。

「Oliva d’ Oillio」はビンにもこだわっています。贈答の特別感を演出しました。食卓にも気軽に置けるサイズ・オシャレなビンになっております!

―様々なパターンというお話がありましたが、おすすめする組み合わせを教えてください!

パンやトマト、チーズにパスタは定番ですが、和食にも凄く合います。醤油と相性がいいお豆腐・納豆・お刺身は特におすすめです。オリーブは加熱にも強いため、焼きそばや焼うどん・炒め物に使用すると、いつもとは違った味わいを感じることが出来ます!最近はオリーブオイル×大福が注目されていたように、アイスクリームにかけるとコクが深まります!

―新しい組み合わせですね!最後にお客様にメッセージをお願いします。

日清オイリオの商品はオリーブオイルもそうですけれども、ギフトとして皆様に贈っていただいて、貰っていただいて嬉しいと思っていただけることを第一として設計しております。それぞれの好みによってオリーブオイルの感じ方や組み合わせが違いますので、そこをぜひ、楽しんでいただければと思います。そして新たな魅力を見つけていただけると嬉しいです。

日清オイリオグループ株式会社の皆様、ありがとうございました。
ぜひ、お中元に贈ってみてはいかがでしょうか?

後編ではこちらのインタビューの際に我々ECスタッフが「オリーブオイル×○○」の様々な組み合わせを体験させていただきました。そこから感じた、美味しい組み合わせをご紹介いたします!

カゴメ

左:お歳暮 ≪日清オイリオ≫Oliva d’ OilliO EXV オリーブオイルギフト 5,400円(税込)

右:お歳暮 ≪日清オイリオ≫Oliva d’ OilliO EXV オリーブオイルギフト 3,240円(税込)

SHARE

関連記事

NEWS STORY
2024.02.11

スイーツ

〈ビスキュイテリエ ブルトンヌ〉からホワイトデー限定缶が登場!限定のクッキー…

フランス・ブルターニュ地方の郷土菓子を中心とした、その焼き菓子の味わいに魅せられてリピーターになるお客様も多い〈ビスキュイテリエ ブルトンヌ…

#ホワイトデー2024

2024.02.11

スイーツ

ホワイトデーに〈ピエール・エルメ・パリ〉を。“パティスリー界のピカソ”の限定…

“パティスリー界のピカソ”とも称されるピエール・エルメ氏のブランド〈ピエール・エルメ・パリ〉。創造性あふれるスイーツの数々で世界中のファンを…

#ホワイトデー2024

2024.01.16

スイーツ

“パティスリー界のピカソ”からの贈り物。〈ピエール・エルメ・パリ〉の珠玉の味…

その独創的な感性と確かな技術によって生みだされるスイーツの数々で、“パティスリー界のピカソ”とも称されるピエール・エルメ氏。彼のブランド〈ピ…

#バレンタイン2024

2023.12.18

スイーツ

自然を愛するビオショコラティエ〈ジャン=ミッシェル・モルトロー〉の想いをアソ…

フランスのオーガニック農家をルーツとするビオショコラブランド〈ジャン=ミッシェル・モルトロー〉。今年のバレンタインコレクションの魅力について…

#バレンタイン2024

2023.12.18

スイーツ

ベルギーの王室御用達ショコラトリー〈ピエール マルコリーニ〉。今年のバレンタ…

革新的な創造力で高く評価される、ベルギー王室御用達の世界的ショコラトリー〈ピエール マルコリーニ〉。日本でもおなじみとなった同ブランドの20…

#バレンタイン2024

2023.11.02

スイーツ|ギフト/手みやげ

お取り寄せもできる!進化し続ける“NEO和菓子”10選

進化が止まらない! メディアでも話題になる今注目のトレンドスイーツ「ネオ和菓子」。老舗和菓子店がこれまでの伝統を打ち破り新たに挑戦したお菓子…

#デパ地下

#Food's Story