〈季節料理 馳走〉の「伊勢海老のしゃぶしゃぶ」で、素材本来の味わいを贅沢に、そのままに

2024.05.15

“素材”にフィーチャーしてご用意した、東急百貨店創業90周年記念の特別な味わい「贅の極み」。その中から今回、著名人にも愛される鳥羽の名店〈季節料理 馳走〉による「伊勢海老のしゃぶしゃぶ」をご紹介します。新鮮な伊勢海老をそのまま味わう、なんとも贅沢なメニューの魅力について、商品を企画した有限会社セレンディブの桶矢さんに詳しく伺いました。

有限会社セレンディブ マーケティング・マネージャー 桶矢茂守さん

〈季節料理 馳走〉は、どんなお店ですか?

―まずは〈季節料理 馳走〉の紹介をお願いします。

桶矢さん:会員制ホテルで総料理長を務めた中川氏が、鳥羽の豊富な食材に惹かれてオープンさせた三重県鳥羽の割烹です。季節感と地元鳥羽の食材を活かした料理が自慢で、著名人もお忍びで訪れるという隠れた名店ですね。

―そんな名店から今回、東急百貨店限定商品が登場するんですよね?

桶矢さん:はい。東急百貨店さんの創業90周年を記念して、〈季節料理 馳走〉の店舗でも提供していない特別メニューをご用意しました。今回のお中元でしか味わうことができません。

伊勢海老をそのまま堪能する贅沢な限定品が登場

―ではその限定商品について教えてください!

桶矢さん:こちらの「伊勢海老のしゃぶしゃぶ」です。

桶矢さん:大ぶりの伊勢海老3尾を縦に半割にした身と頭、そして特製のだしが入った、伊勢海老をじっくりと味わえるセットです。伊勢海老はそのものを食べる機会がなかなかない食材なので、まるごとを味わう贅沢さに目をつけて企画しました。シンプルだからこその豪華さ、といったところですね。

―頭も入っているのがなんとも贅沢です!

桶矢さん:頭があるとないとでは印象も違いますからね、そこにはこだわりました。

―身も新鮮で見るからにプリプリですね。

桶矢さん:伊勢海老って、身の大きさが外からではわからないので、剥いてみたら中身が小さかった…なんてこともよくあって。でもこれは剥き身になっているので、大きさも一目瞭然ですよね。味わいはもちろん、身の厚みやボリュームなども含めて、本場の伊勢海老ならではの魅力をご堪能いただければと思います。

〈季節料理 馳走〉伊勢海老のしゃぶしゃぶ 17,820円(税込)

頭をだしに。最後の〆まで、余すところなく存分に

―おいしい食べ方を教えてください。頭はどのように使うのでしょうか。

桶矢さん:頭はだし用ですね。付属の特製だしだけでも十分おいしくお召し上がりいただけますが、そこに頭を入れることでさらなる旨味がプラスされます。あとはレタスや水菜などの葉物野菜や豆腐など、お好みの具材を加えて。もちろん〆は雑炊などにして、旨味たっぷりのだしを最後まで味わってください。

―どれくらいしゃぶしゃぶするのがおすすめですか?

桶矢さん:食べる方のお好みではありますが…そもそも生でも食べられる素材なので、あまり熱を入れすぎない方が素材本来の味わいや食感をお楽しみいただけると思います。

―頭は別の活用法もありそうですね。

桶矢さん:はい、頭だけを別の料理にお使いいただいても構いませんよ。たとえば伊勢海老だしのお味噌汁にしたり。だしを取り終えた頭は、ミキサーにかけてアメリケーヌソースを作ってもいいですね。

―では最後にお客様へメッセージをお願いします。

桶矢さん:伊勢海老は贅沢な食材としてよく知られていますが、一般的なのはおせちやグラタンなどで、伊勢海老そのものをいただく機会は少ないと思います。伊勢海老は飾りではなく、本当においしい食材であるということを知っていただきたい、そんな想いでこの商品をご用意しましたので、特別な日のテーブルを彩るごちそうとしてお選びいただければうれしいです。

〈季節料理 馳走〉伊勢海老のしゃぶしゃぶ 17,820円(税込)

SHARE

関連記事

NEWS STORY

『五感』すべてで楽しめる、サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野。 実際に…

水と生きるSUNTORY。 サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野シリーズの最後、第3弾は工場見学に今年も参加させていただきました。 …

サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野 醸造技師長が語る ザ・プレミアム・…

水と生きるSUNTORY。 サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野見学シリーズの第2弾。今回は、醸造技師長の中濱さんにインタビューさせ…

〈サントリー〉ザ・プレミアム・モルツ。 美味しさの秘訣は「自然の恵み」~サントリ…

水と生きるSUNTORY。 2024年お中元特別企画として先日、サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野へ行ってきました。そこで今回から…

1995年から長く愛されているカゴメの「野菜生活100」シリーズ。おいしさの秘訣…

自然を、おいしく、楽しく。カゴメ。 皆さんも一度は飲まれたことがある「野菜生活100」シリーズ。その“おいしいさ”の秘密を知るために、長野県…

野菜への“愛”と“想い”が詰め込まれた、カゴメの「野菜のテーマパーク」を探検して…

自然を、おいしく、楽しく。カゴメ。 皆さんも一度は飲まれたことがある「野菜生活100」シリーズ。その“おいしいさ”の秘密を知るために、長野県…

愛され続ける理由がある。改めて深く知りたい、鎌倉銘菓「鳩サブレー」の歴史と魅力、…

どこか懐かしく、やさしい味わい。鳩をモチーフにした、可愛らしい形状。鎌倉銘菓として愛され続け、全国的な知名度を誇る、ギフトの定番としてもおな…