2019.08.02

8月の戌の日はすべて大安!安産祈願に妊婦帯のご用意を

Voice

〈ワコールマタニティ〉ハーフトップしっかりフィットMBY246 6,480円(税込)
〈ワコールマタニティ〉妊婦帯パンツタイプMRP346 5,184円(税込)

安定期が近づくと気になるのが、安産祈願の“戌の日まいり”。戌の日まいりとは多産で安産だといわれる犬(戌)にあやかって、妊娠5カ月頃の戌の日に腹帯(妊婦帯)を巻いて安産をお祈りする古くからのならわしです。
しかし妊婦帯は、風習のためだけにつけるものではありません。腰を支えたり、冷えすぎないようにするインナーとしての役割もあるのです。
今回は、戌の日の安産祈願について知っておきたいこととあわせて、おすすめの妊婦帯をご紹介します。

8月は、年間に数日しかない特別な戌の日ラッシュ!

2019年 戌の日カレンダー
出典:ワコールマタニティ〈戌の日カレンダーより〉


まず、“戌の日まいり”について説明しておきましょう。先に述べたように、戌の日まいりは、妊娠5カ月目の十二支の戌にあたる日に、妊婦さんが妊婦帯を巻いて寺社でおこなう安産祈願のこと。寺社によっては妊婦帯をもらえたり購入できたりするところも。戌の日まいりは必ず行かなくてはならないというものではありませんが、行くのであれば体調と相談して、よい日を選びましょう。
また、安産を願う戌の日だからこそ、大安など日柄を気にする方もいるかもしれません。安産祈願は六曜とは関係がないので、それほど気にしなくてよいと言えます。ちなみに8月の戌の日で、さらにそれが大安に当たる日は5日(月)・17日(土)・29日(木)!安産祈願で有名な寺社はびっくりするほど混み合いますが、貴重な日なので狙い目かもしれません。もちろん、あえて混雑を避けてほかの日に行くのも、ひとつのやり方です。

おなかや腰をすっぽりと包み込むので安心感があって、リラックスしたつけ心地。

〈ワコールマタニティ〉妊婦帯 腹巻きタイプMRP476  4,212円(税込)
取り扱い店舗:東急百貨店 渋谷・本店、吉祥寺店、たまプラーザ店

出典:ワコールマタニティ〈マタニティ下着相談室「妊婦帯」はどんなもの〉より

妊娠5カ月を過ぎると少しずつおなかは前に突き出すように変化し、妊婦さんが思っている以上に身体に負担を感じやすくなります。妊婦帯選びのポイントは、「おなかの変化に対応できる」こと。ウエストやおなかを締めつけたり、押さえつけたりしないように、伸縮性のある素材を選びましょう。
そして、おなかや腰を冷やさないことも重要です。腰まですっぽりと包む形を選び、お母さんと赤ちゃんをサポートしましょう。
写真は、綿混のソフトな風合いで、伸縮性がよく、おなかの変化に対応しやすい腹巻きタイプ。おなかや腰をすっぽりと包み込むので、おなかの冷え対策におすすめです。筒型で着脱しやすいのもポイント。東急百貨店ネットショッピングでは、このほかにもさまざまなタイプの妊婦帯をご用意しています。種類と特徴を知って、自分にぴったりの一枚を見つけてください。