2021.09.20

鮭の照り焼き弁当

Recipe

お子さまでも食べやすい旬の生秋鮭を照り焼きに。ごはんにのせてもおいしいので、のっけ弁で楽しみます。大人用は唐辛子をトッピングしてピリ辛風味にアレンジしました。
副菜にはさつまいもも加えて秋らしさアップ♪さつまいもの甘煮は皮を所々剥き、輪切りにして煮ると、お弁当箱に詰めたときに側面がチェック模様に見えて可愛さがアップしますよ♪

材料

(大人1人+子ども1人/作りやすい量)


生秋鮭_2切れ
片栗粉_適量
サラダ油_大さじ1
*酒_大さじ1
*醤油_大さじ1
*みりん_大さじ1
*砂糖_小さじ1
白ごま_適量
輪切り唐辛子や七味唐辛子_適量(大人用)

主食
ごはん_適量
海苔_適量(子ども用)
大葉_2枚(大人用)

副菜(作り置きおかず)
さつまいも甘煮_輪切り6切れ
味付けゆで卵_1〜2個
いんげんのごま和え_適量
ミニトマト_2個
塩ゆでブロコリー_少量(隙間埋め分)


作り方


1. 生秋鮭は骨を取って一口大に切り、キッチンペーパーで水気を取ります。


2. ビニール袋に鮭と片栗粉を入れて、鮭全体に粉を付けます。


3. *の材料を混ぜ合わせておきます。


4. フライパンを中火にかけサラダ油を熱し、2.の鮭を並べて両面きこんがり焼き色が付くまで焼きます。


5. 焼き色が付いたら3.のタレを加え、鮭と煮からめて照りが出たら火を止めてバット等に取り出して冷まします。



詰め方


1. 鮭を調理する前にごはんを詰めます。鮭をのせる分を考慮して、やや浅めにごはんを詰めます。幅は半分よりやや多めに。


2. さつまいも甘煮は汁気を取って詰め、味付けゆで卵は半分に切って詰めます。お弁当箱の高さがある場合は2段にして詰めます。空いているところにはおかずカップを詰めます。


3. おかずカップにいんげんのごま和えを詰め、残った小さな隙間にミニトマトやブロッコリーを詰めます。


4. ごはんの上に、子ども用はちぎった海苔、大人用は大葉を敷きます。


5. 冷ました鮭の照り焼きをごはんの上にのせます。


6. 白ごまをトッピング。大人用のみ輪切り唐辛子や七味唐辛子をのせます。




朝ラク♪ chiho の園児と大人の15分弁当

chiho

ちほ

一般社団法人日本キャラベニスト協会理事・お弁当学マスター認定講師・食育インストラクター。家族の毎日のお弁当から、お弁当作りに役立つアイデア、テクニックなどをInstagram、各種メディアから発信。